フォト

カテゴリー

« 大阪旅行記 | トップページ | 皇居&ビールの集い なぜ速く走れない?! »

2008年8月20日 (水)

北高尾山稜★一人トレラン♪

お休み最後の日★やっぱり山かな?!と思い1人で山へ♪
まず寝坊。家を出たのが8時半でラッシュの真っ最中。短パン姿は恥ずかしかった。いつもは早朝だから。。
そして高尾駅に到着、コインロッカーに荷物を預けスタート。
Takaoyotei 
Noudou今日のコースはずっと行きたいと思っていた高尾駅~北高尾山稜~景信~南高尾山稜~高尾駅と高尾をぐるりと回るコースの予定でした。(ブルー)
結果としては
高尾駅~北高尾山稜~堂所山~景信山~高尾山頂~一号路途中から左へぬけて高尾駅のコース(ピンク)

Start高尾駅から国道を通り駒木野を入るまではよかったのですが、そこから山道への入口がなかなか見つからない。ほんとわかりずらいので、北へ行く方は注意です。1時間ほどさ迷いました。何度も行ったり戻ったり。


Tonnel こんなトンネルが2ヶ所見えたら行き過ぎです。中央道の下をくぐるのではなく、もう少し手前の道で上を越えるのが正解。
そしてなんとか中央道の上を抜ける事ができ、ハイキングコースの看板を見つけてやっとスタート。すでに11時でしたsweat01

Riguchi 北ってすさまじいです。登りの連続です。ほんときつかった。巻き道もほとんどありません。何度も四つん這いになって登りました。今日はトレランではなく登山だなーと思いながら…。

そして人がいないせいか蜘蛛の巣だらけです。ぶんぶん枝を振り回しながら走る私は我ながら野生的ですcoldsweats02
Kyu行って見ないとどんな場所かわからないのが山の面白い所ではありますね。人があまり歩いていないのか、歩いているうちに道がフェードアウトすること数回sweat01とってもわかりずらいのですね。そうなるとまた戻ってみたり、道が見えれば四つん這いで正規のルートに戻ります。落ち着いて見渡せば道が見えてきます。

だんだん走れるような地形になって楽しく気持ちよく走ります。
そして景信方面の道へ入ろうとすると…なんと通行止めwobbly樹木育成の為だそうです。大幅なコース変更を余技なくされました。左に行く景信方面の道は全部ダメでしたので、堂所山に行って折り返すことにしました。

Saka 余分に走った為、時間が不安になります。「山は午後になったら下り始めるもの」。。なんとなくそんな意識があるので、南を回るには時間切れです。寝坊していなくて、せめて9時にはコースに入れてれば南も回れたのになぁと残念に思いました。以前南は行ったので逆で回れるチャンスだったのに。。
しょうがないから高尾を抜けて高尾駅方面に戻る事にしました。
景信に行くまでほとんど人には会いませんでした。ハイカー2人のみ。そういう道は好きですが、やっぱりちょっと不安になりますね。蛇もいたし、リスらしき影もみたし、なんだか黒い大きな影が見えた。熊はいないだろうから猪とか?恐いからすぐその場から離れましたが。

Aice 堂所山~景信~高尾までは何度か走った道だし、巻き道も多いので気持ちよく走りました。高尾山頂でアイスとコーラ。
ほんの10分程度休んだだけでしたが、寒くなりました。走っている時もセミがボトボト落っこちてきたり、青いながらも栗が落ちていたりとか・・・秋の訪れをちょこっと感じました。
Kuri私は高尾駅に帰らねばなりません。地図を見ると1号路の途中から高尾駅方面に下りられそうなので恐る恐る1号路を下りました。するとヘアピンカーブを曲がらないでまっすぐ行く道があるのですね!今まで気付かなかった。


Rropuここの道が思いのほか気持ちよい走れる下りでしたflair最後に気持ちよく数キロ続けて走れるのは気持ちいいですね♪ここはいくらか舗装されているのですが、所々にロープが張ってあるので道も間違いずらく、かといって完全に整えられている訳ではく、気持ちよく走れるトレイルコースです。登ってくる人には1人も合わなかった。

迷った時間も合わせると約6時間の行程。このコース、きつかったけど案外面白かった。次はまた違う駅から高尾近辺を周ろうかな。
距離がわからないからやっぱりGPSが欲しい所だなぁ。
駅前のパン屋さんの「やまやの明太子入りパン(固め)」がおいしかった!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←参加していますring

« 大阪旅行記 | トップページ | 皇居&ビールの集い なぜ速く走れない?! »

トレイルランニング」カテゴリの記事

コメント

うぉぉ(^_^;) いつもながらにヤルねぇcoldsweats01good
今回は大阪でやっちまった分を取り返すべく気合入りまくりだったみたいだね(^_^)v

しかしまぁ一人で四つんばいハードトレイルとはw、完全に野性に返っていたみたいだけど”大きな黒い影”は自分自身だったのでは?(@_@)

でもそんな道中を読んでいるとかなりそそられる自分がやっぱりいるねぇ~(^_^;)

GPSはやっぱりいいよぉ♪スントもいいけどwガーミンもいいよぉ(^o^)丿ふふ

高尾・陣場の地図を私も購入したんだけど、
結構ルートあるんですね~。

巻き道と道の分かれ目の違いがわかりにくい
から、私もずいぶんと迷った。

ロッカーはJRの高尾も京王の高尾山口も
両方あるのですか?

高尾山に来たのですね~
休みだったらご一緒したかった・・・・って足手まといになっちゃうかも?!^^;
駅前のパン屋さんが気になりました~~

お疲れ様。すごいな。こういうコースを一人で
走れるなんて、、、たくましいです!(^^)

さすがに、ワタクシだったら高尾山はトレイルというよりトレッキングシューズを履いて普通にハイキングしてそうだ(^^;

やり切れるのがすごい!

私が足の静養している間に随分たくましくなりましたね。
この心が貴女を強くしてくれます。

一般的な常識人がちょっとヤバイんじゃないの?と思う行動をすることにかけては、かおちんと心旅氏が双璧ですな。

大阪から高尾まで弾けまくっていたかおちん。
無事、社会復帰できるだろうか?

でも野生生活、いいね。
本能の食べまくりもいい!

★ココタビさんへ

やっちまったよ~!そう、黒い影は多分野生化した私自身だろうと思われます(^^;)
そそられるでしょー?だってココちゃんと私は同じ部類だから(笑)私もココちゃんの行動を見て、やる~!!しびれる~!と思っています(笑)まぁ私より格段にすごいことをやってのけるのがココちゃんですが^0^この危ない二人はどこへ行ってしまうのでしょうね。。

★事務局Aさんへ

色んなルートで楽しめそうだよ!特に前地図を渡した南はおススメ!
巻き道はほんと注意だよね。巻き道だと思っているとどんどん下っちゃって相模湖へ下りる道だったりとかするからね(^^;)
ロッカーは両方にあるけど、土日の高尾山口で団体がいたりするとロッカーが埋まってたりするみたい。みんな早く行って取ったりするみたいだよ。私はまだ空いてない事はないけど。高尾のがちょっと空いてるかな~。

★himeさんへ

誰だっていけちゃうよ!でも私が皆様より何も考えずに行動しちゃうだけかも(^^;)こんどhimeさんも一緒にいかが♪

★焼ちゃんへ

自分ひとりだと速く走ったりしないし、登りもゆっくりだし、途中でコース変更もどんどんできちゃうから楽な部分も大きいのです。私はみんなと行くと迷惑を掛けることも多いからさ(^^;)自分の面倒をしっかり見れるように練習中です!

★RUNNERさんへ

足はいかがですか?
じっくりゆっくり治してくださいね!
足はむっちりたくましくて困っています。。

★ブッチャーさんへ

ココタビさんは師匠ですな♪
あんな風に楽しめるのはステキです!
でもブッチャーさんみたいにハードに自分を追い込むのは、全く私にないものなのでそれも憧れます。トレランでトレーニングしながらとかは、ブッチャーさん以外ありえない!!!(笑)
私の社会復帰はなかなか難しいです(-_-;)
でもバランスで、仕事をしてるとまた休みがより楽しみになりますもんね!休みの為に仕事も頑張るぞ!


★ももさんへ

ぬけた~!ごめんねー(@_@;)
足手まといとか全くないよ~^0^私はのんびりだからね!今度是非ご一緒してくださいね^0^
ももさんちは高尾に近いからうらやましいよ~。
お腹すいて山で食べるパンやおにぎりはほんと美味しいよね♪

読んでいると、「女性」から「野性」に進化しているのか?と感じてしまいますね。
女性一人で、スゴイ探検。
私も大いに刺激を受けます。
やっぱり、他の人と同じ道じゃつまらないよね。

6時間のトレイルは凄いですね。
持久力は全く問題ないですね。
これからレースが楽しみでしょう!
楽しんでくださいね。

単独での六時間にわたるトレイルランをやり遂げたとは驚きの“かおちん”。何がそうさせるのか
怒濤のごとくのトレイルへのはまりよう。
体からのシグナルには敏感に反応してくださいね。

★Happy Windさんへ

私はなんでも没頭するタイプなので野生と本能で生きているようなものなのしょうねsweat01だからロードでは野生を抑える為にランスカ、ランドレになるのです(笑)
楽しむのが基本でどんどん人と違う事を一緒にやっていきましょうね♪

★わだっちへ

ずっと走っているならすごいけど、ほんとゆっくりなので全然すごくないよcoldsweats01
私に欠如しているものはスピードだろうなぁ。
どうしたらいいのか教えて~!

★遊楽さんへ

ただやりたい。それだけなんですよねー。鍛えるつもりもないし。。
地図を見てコースを考えて、そして実際行ってみる。そんな事がとっても楽しいのです♪
はまるのは昔からだから大丈夫!サーフィンもスカッシュも1人でも黙々とやってましたwink
どちらかといえば、すーっと引いていかないかどうかのが心配coldsweats01

お久~♪
私も高尾はよく走りました~。
北は今年2回ほど行ったけれど、ランというよりは登山、かなりハードなアップダウンが続くよね。とにかく登り強化と言う感じ。
その代り南はもっと柔らかい。走る練習にはもってこいのコースです。
ノーマルな縦走路と違って人は少ないしね。
でも北は本当に一人だと危険だよ。
私もお友達と言ったけれど、数回ロストしかけました(^^ゞ
あとなだらかに小仏にあがる林道とか、木景沢林道とかいろいろルートがあるので、高尾は大好きです。

★まきちゃんへ
ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪
…ってまきちゃんのブログは時々見てるから久し振りって感じはしないのですが。
北はもう一度行ってみたいかな。
登り強化の為に^^;
高尾は手軽に行きやすいからいいよね。駅からすぐ山道に入れるし。
確かにルートを考えればいろいろ楽しめそうだよね!また冒険してみます♪ロストしないように。。。(@_@;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/23098163

この記事へのトラックバック一覧です: 北高尾山稜★一人トレラン♪:

« 大阪旅行記 | トップページ | 皇居&ビールの集い なぜ速く走れない?! »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ