フォト

カテゴリー

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

オーバーナイトトレイル★陣馬往復★

オーバーナイトトレイルに行ってきた。
おんたけウルトラ、信越五岳に向けて、ライト使用練習と夜の山をどれくらいのペースで進めるのかの確認flairそして寝不足で走る疲れ具合も経験してみないとrock

23時に高尾山口駅集合。仕事を終えて一杯して帰宅する人々の中でこのカッコは相当浮いていたcoldsweats01
たくおやじさんあっきーと私の3人。
ライトを装着し、ロッカーに荷物を預けてさぁ山へ~!090626_230838
まっくらnight  ライトオンflair
090626_230814
あかるっ!!

時々止まってヘッドライトの強弱を変えてみたり、向きを変えてみたり(最初は向きが変えられる事も知らずに顔を傾けたりしていた)。
とりあえず登りは歩く。一番後ろになるとさすがに怖いsad順番を時々変えながら話しながら登る。音は私の熊鈴bellと3人の話し声だけtyphoon
(今日、登山をやる郵便局のおじさんと話していたら、「高尾山って霊山だしほんとやばいよ~出るよ~」なんて言われて、行く前に聞かなくてよかった。。と思ったbearing

蛾がすごい^^; 光に集まってくるから当然顔の近くをバタバタして帽子に当たったりする。立ち止まって地図を見ようものなら、だんだんバタバタがたくさんになってきて恐ろしかったribbon

どうやら登りはヘッドライトだけで大丈夫そう!目が慣れてきて一番暗い光でも充分歩ける。電池のもちを考えると、下りや険しい所だけハンドライトのパターンでよかろう♪

誰かが少々黙っている時間が長いと、不安になって居るかどうか確認するsweat01
1時間くらいごとに5分程度休憩してまた進むの繰り返し。登りも下りもそう昼間と変わらないで動けるようだgood

陣馬山頂には2:00に着いたfuji3時間だからいいペース!
おやつタイム~♪持ってきたお菓子や大福を食べて、ヘッドライトを消し、ベンチに寝っころがる。星がたくさんnight!!
たくおやじさんは流れ星を3つ見つけたけど、私は見つけられなかった~down

トイレに行こうと思ったけど怖くて入れない。あっきーにトイレの前まで一緒に来てもらったけど。。。でもやっぱり怖くて一人にはなれなかったから我慢したsweat01 トイレの電気が定期的にチカチカしてるんだよねぇ。故意になのか、それとも電気が切れそうなのか。

そして体が冷えないうちに下り始める。3時を過ぎたら鳥がチュンチュン鳴き始めた。朝が近い~shine

でも睡魔がだんだんとやってきた。体が重くなってくる。前日のトレイルの疲れも出てきたみたいで足に乳酸がたまりまくり。下りだから少々ペースが速くなってた。
あっきーに「元気だねー」と言うと、「これ以上速く走ったらやばいthinkでも遅くても無理think……そ、そんなsweat02私はペースを落とそうとしてたのに( ̄○ ̄;)!。。
そう速くはないペースだけど、体がいつもと違うから慎重になる。「私は落とすよ~」とか「ゆっくりいく」と宣言してスピードを抑える。楽なペースで最後まで行きたい。
離れても道はわかりやすいし迷う事はないだろうflairそれよりも動けなくなる方が怖いsweat01そして何よりも水が僅かだったから、なるべく楽に走りたかったcoldsweats01極力巻き道を使って水のある一丁平に到着motorsports
ここで水を補給。少し明るくなったのでトイレにもいけた(喜)

スガスガシイ~!!

不思議な事に、明るくなると途端に元気になったup体も軽いnote暗闇による視覚的ダメージや疲労感は相当大きいものなのだな~。。。

高尾山頂まで戻ったら、もう着いたも同然!!三ツ矢サイダーで乾杯♪
090627_044655
キャンプしていた若者がいた。彼らも徹夜だったのかな( ´艸`)プププ
高尾山口まで下るとチラホラ始発で着た人達とすれ違った。「おはようございますー♪」と挨拶しながら「やり終えた感」。なんだかちっとも辛くないし、仕事や飲んだ時のカンテツとは全く別かも?なんて思ってた。夜を越えたなんて嘘のようだったdash

けど、電車に乗った途端3人で爆睡。そして起きた途端急激に辛さが体を襲う。眠さとだるさと胃の気持ち悪さ。ちょっとの睡眠が呼び水になっちゃうのかなぁ???
でも無事帰ってこれてよかった!
おんたけのスタートは夜中12時で今回のような感じ。いい練習になったかな♪090627_045600

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←ポチありがとうございますcarouselpony
にほんブログ村

2009年6月29日 (月)

富里スイカロードレース★

090628_082046_3

富里スイカロードレースに行ってきた。
正直な所、疲れMAXcoldsweats02朝は悶絶しながら起き、行くのやめようか本気で悩んだくらいsweat01
前日のオーバーナイトトレイルの疲れは大きかった。
まぁそもそもこのレースはスイカを食べる為に申し込んだし、10kmだから疲労抜きのつもりで・・と電車に乗り込んだ。
そういった訳で、写真は終始疲れた顔で見苦しくてスイマセヌdown

バスもトイレもさほど混む事なくスムーズ。
到着してまずはスイカを一切れ★

71fe625a06b881808ccac558f6682fec
いきなり、うめちゃんmcnawaさんに会えて楽しくなってきたupやっぱり来てよかったー♪Junさんを含めた3人で巨大スイカの前で記念撮影。

甘党のみんなと合流して焼ちゃんスイーツを食し、30代の皆を送り出した。
そして、春日部さん、しぶまま、モコさん(友達に合わせて40代で申し込み)と一緒にスタート地点に向ったflair

キロ5分30秒で走ろうかなーと思っていたけど、ラップを見ると、5′57″- 5′34″- 5′47″- 5′36″...ずっとこんな感じ。体感的には5分20秒なんだけど暑さの為かあんまり上がらないsweat02

給水は6回ぐらいと充実flairさすが暑い時期のマラソンだ。全部は取らなかったけれど、お陰で給水所が混んで水待ちと言うことがなかったのが嬉しいwink
水シャワー3回。もちろん全部かぶった(*≧m≦*)
地元のおばあちゃんがホースを持って水を撒いてくれているtyphoon
オールスポーツ写真撮影ポイントでの水撒きは、水がジャバジャバで目が開けてられないほど!でもこれが本当に気持ちよかったshine

そして待ちに待った8.4kmの給スイカnotes
サブ3ランナーの春日部さんがいてびっくり!!!(゚ロ゚屮)屮
15分給スイカ所に居たらしい?!
ここでスイカを2つ食べて、モコさんと3人で走り出す。
アスパラドリンク(太っ腹!)も配っていたので、立ち止まって飲み、「元気が出た気がするー!」と叫びながらまたゴールに向うrun
春日部さんがチョコチョコ後ろを気にして、合わせて走ってくれてるし~♪
そして3人で手を繋いでゴール!時計を止めるのも忘れていたけど多分58分くらい。 でも人が被ったcrying 写真は多分取れていないけど最高のファンランだったなーcrown

090628_122245_2そのままスイカに向かい、それぞれ7~8個ぐらいずつ食べたscissors
甘党陣地に戻ると、Junさんがスイカを持ってきてくれていて更に食べた。

甘党のみんなはアフターに向ったので、私とJunさんはのんびり会場をウロウロして買い食いsign03じゃがいもの揚げたクルクルが美味しかったーheart04Junさんが、私ですら残したバターを全部食べていた( ´艸`)プププ
華奢な見かけによらずバタラーらしいflairトルコアイスも食べて、そしてそれぞれのバスに向ってバイバイpaper私といえば別れた所で焼き蛤を見つけそれも食べた。

090628_125227_2バスの中で、アフター組から連絡があったので合流して「成田ゆめ牧場」のソフトクリームを食べて帰途についた。待たせてしまって申し訳なかった。。

疲れてたけどやっぱり楽しかったな~。スイカ14個には満足!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ→クリックありがとうございますleo
にほんブログ村

2009年6月27日 (土)

富里スイカのウェア

明日は富里スイカロードレース
駅伝やリレーは別として、なんだか久し振りのロードレースな気がする(≧m≦)
スイカを食べるのが一番の楽しみ♪
私はスイカが大好きなので、ここ2週間ぐらいは毎日食べているrestaurant(重いから買うのが大変(-_-;)

しかしながら、「40代以上のゴール後は、残念ながらスイカはないよ。。」とか「すべてがキャパ越えでなんでも渋滞」と言われ、ちょっとテンションダウンdownしている。
やっぱり自分のペースで行動できないレースは苦痛だもんなcatface

だからこそ、自分は自分のペースで、混んでる中でも楽しみをみつけ、のんびりスイカロードレースを楽しもうと思っている♪
そして昨日はオーバーナイトトレイルnight(後日ブログに書く予定♪)で陣馬に行ってきたので、体も少々疲れ気味。気持ちいいペース(つまりゆっくりsweat01)でスイカに集中したいと思っている( ̄m ̄〃)

ウェアはすべてDANSKIN。チェリーさんとお揃いだと思う♪

090627_173643
近頃、携帯のモヤのかかり具合が増えている気がする(-_-;)

アイスミントのおいしそうなカラーで、ランチュニ・アームカバーとタオル地のサンバイザーも合わせて♪
13

DANSKINのサイトに載ってる組み合わせで、ランパンツだけ、黒にするつもり。

さぁ、スイカどれだけ食べられるかなー?!


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←きてくれてありがとうsagittarius
にほんブログ村

2009年6月26日 (金)

プチ遭難。

両親が山北のふれあいの里(品川区の貸農地)に畑仕事に行くので、その近くの大野山に行く事にした。
大野山を越えて向こう側の神縄に降りる予定だ。

090625_1025111 谷峨(やが)で降ろしてもらい、つり橋を渡って山に向う。
林道や車道をしばらく走り、登山道に入る。地図に載っていない道もたくさんあった。
「また来ちゃったよ…山は(特に登り)は好きじゃないのに」なんて思いながら登る。
明日の夜はナイトトレイルの予定なので、頑張りすぎずゆっくりゆっくり。

090625_1124361
大野山頂上は真っ白。しかも霧がすごくて寒かった。
平日だけあって、ハイカーやランナー、一人も会わなかった。
090625_1146501 林道とトレイルが平行していたりするので、(写真はトレイルの下に車道が見える) 気分で選んで走れそうでよい。

大野山から丹沢湖方面に向おうとしたら、ちょうど山の整備関係の方がいたので、正しいか確認しておいた。あってるけれど、そっちはあまり人がいかないから荒れてるかも。。との事だった。

確かに、藪はすごいわ、蜘蛛の巣もすごいわ、下りはテクニカルだわ、鎖場もあるわ。案外キツイ道だった。

090625_1218351 神縄集落を示す看板を見て、やはり地図には載ってなかったけれど進んでみた。。。5分程行くとフェードアウト。間違えたようだ。
どこも道のような道でないような気がするけれど、戻りながら先ほどとは違った道を辿ってみる。
やっぱりフェードアウト。。。
木に赤いテープが巻いてあるけど、これがどんな意味なのかわからない。怖くなってきた。
(帰って調べてみたら、正しいルートにつける場合もあるけれど、登山者が何かの目印として使う事も多いらしく、正規ルートと過信してはいけないとあった)

そして両親との待ち合わせの時間も迫り少々焦る。

完全に道がなくなった(ように私には見えた。私は多分人よりも山道を見極めるのが苦手)
沢があるが、これを伝って降りていいものだろうか。
10分ほど降りて見る。でもいっこうに道は見つからない。石がつるつるして、水の量が多い。石を伝って渡る拍子に、滑って水の中に突っ込んだ。
なんと地図が水浸し。。。

でもこれでなんとか正気に戻った。
(憶測で進んではダメ。時間を惜しむより確実なものを)…そう思い返して、赤いテープの所まで戻って、最初の神縄集落の看板のあった分岐まで登り返した。

先日の地図読み講習会でも「下れば着くと思ったら大間違いで、遭難する事が多い」と言われていたので、とにかく確実な所から降りる事にした。
ほんの1時間程度の事だったけれど、やっぱり怖かった。

家に帰ってネットで調べた所、ここは迷いやすい場所らしく、半信半疑で進んでちゃんと神縄に出られた人、私のように登り返した人。。色々だった。

090625_1312371 無事に畑に下り立ち、シャワーを浴びて、御殿場プレミアムアウトレットで買い物をし、お寿司を食べて帰ってきた。

無事だからよかったものの、きっとこれはプチ遭難というのであろう。。気をつけねば。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←訪問ありがとうございますcarouselpony
にほんブログ村

2009年6月22日 (月)

山本健一スペシャル◆

OSJ山本健一スペシャルに行ってきた。
090620_101724
ハセツネ覇者であるヤマケンさんは、爽やかで柔軟でしっかりしていて若い生徒に近い先生という感じ。こんな先生に教わってる生徒は楽しいだろうな~flair

なんと一人。不安だ。
でも今日はトレーニングじゃないからゆっくり行くとヤマケンさんも言ってる(嘘だったcrying

箱根湯本集合でそこから仙石までバスに乗る。3km弱ロードの登りを走って乙女峠登山道入口より山に入る。
登りの時いつも思う。
(私は本当に山が好きなのかな?もしや嫌いかも?)
(なんで来ちゃったんだろう。。。)

一番後ろに下がるのは極力避けたい。置いていかれるのは精神的に辛く、トップとの差がついた時に最後の到着を待ってまたスタートするから、最後は休みが少ない。
→→真ん中ぐらいで差が開かないように頑張るしかない。

コースは<仙石-金時山-明神が岳-明星が岳-塔の峰-箱根湯本
箱根と言えば、宮地さんで1回、石川さんで1回(下り講習で爪を剥がした)来ているけど、いつも必死だからあまりコースは覚えていないcoldsweats01
090620_123125
金時山頂上には初めて来たかも?(あやふや)小屋があって食べ物も売っているのでのんびり来て見たいな~restaurant
バスで途中からアクセス出来る為に、あまりの普通の家族連れなんかがいて驚いた。小さな子もたくさんいた。
迷いづらそうなコース。一人で来やすいかも?

時々ヤマケンさんのアドバイスを挟みながら進んだup
後ろを走らせてもらった所、何もかも軽くて軸がしっかりしてる!そりゃそうか、ハセツネを7時間チョイで走るんだもんなぁ~flair
すごい人達の走り方に直に触れられるトレラン講習会はほんと楽しいnotes今回も下りのヒントを貰って、それは今後試してみたいと思っているshine090620_143000
「最後のピークだから走りたい人は行って!]というヤマケンさんの言葉にほとんどの人が走って登ってる~coldsweats02
私は走れる訳もなく・・・・・・。
今日はやっぱりレベルが高かった。登りも下りも前後が大きく離れなかった。
一月ほど前に会った時に下りが苦手だと言っていた一人の男性は、下りが格段に速くなっていた。OSJはやっぱりいいトレーニング場所だ。
090620_165233
そして初めて会ったヤマケンさんの爽やかさにクラクラきた私は、今後のレース(志賀50km、モンブラン、ハセツネ)の様子が大変楽しみなのであったhappy02

特にツールドモンブランは石川さんや鏑木さん、横山さん、間瀬さん…日本人が20人?!楽しみだ~!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ→訪問感謝していますclover
にほんブログ村

2009年6月18日 (木)

ヤッソ800と裸足走~♪

品川海浜公園の陸上競技場に行ってきた。
チェリーさんの庭だ( ̄m ̄〃)!
ヤッソ800裸足走~♪

チェリーさんは私達が着いた時すでに10km以上走ってた~~; ̄ロ ̄)!!
Dsc03182
Junさん
と二人でヤッソ800。
3'56"-(3'35")-3'55"-(3'46")-3'54"-(4'05")-3'52"-(3'37")-3'31"-(3'23")
Dsc03187
5本で私はギブアップ^^;最後だけちょっと頑張ってあげようとするけど、3′31″まで。
これ以上上がらなかったーcrying
Junさんと並んで走ると息の上がり方がまるで違う; ̄ロ ̄)!!
Junさんは更にピッチを上げて継続⇒8本まで!
チェリーさんは横で裸足でトコトコーdash
Dsc03192
私も裸足走り開始~♪5kmぐらい走ったかな?!
チェリーさんは裸足速い^^; 裸足走を毎日のようにやっているだけあって、とても追いつけない。。
Dsc03191

貸切の陸上競技場は気持ちがいい!

Dsc03203

裸足走だけじゃなく、蹴りの練習も( ̄m ̄〃)?!Dsc03205
そしてチェリーさんは後ろ蹴りも(*≧m≦*)
Dsc03204
アイシング。ついでに水浴び~flair
Dsc03197

また今日も楽しいランができたshine
二人に感謝~shine 最高のラン友だnote

次はヤッソ800、ちゃんと10本やろ~happy02

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリックありがとうございますcute
にほんブログ村

2009年6月17日 (水)

おんたけウルトラに向けてのお買い物♪ ヘッドライト他

夢の島の応援に行く前に御徒町のアートスポーツOD BOX ANNEXに寄ってライトを買ったflair夜の山には必需品。でも正直何がよいのか全くわからない((・(ェ)・;))
お店の人、ラン友、ブログ…意見は千差万別。走力や取組み方が違うから当然だろうけど。

前から目をつけていたのはペツルのミオXPだった。ミオはLEDとハロゲンの2種類のランプを搭載しているので、LEDが見えずらくなる雨や霧の時に有効。

PETZL ミオXP(10500円)
明 る さ: 150ルーメン(ブーストモード)85ルーメン(最大) 3W-LED 3段階の光と点滅モード
照射距離 : 最大72m(97m-20秒照射)
防   水: 防滴仕様
重   量: 175g(電池含む)
電   池: 単3アルカリ電池×3本 寿命80時間(最大照射)

けれど、明るさ・電池の持ち・電球、電池の種類を考えた所、お店の人お勧めのブラックダイヤモンドのアイコンにした。
Bkd_icon_lm

BlackDiamond アイコン(7770円)
明 る さ: 3段階調節、ストロボ(点滅)モード(スーパーブライトLEDのみ)
照射距離  : 80m/23m 
防水レベル: IPX4 (防滴仕様)
重   量: 188g(電池含む)
電   池: 単3アルカリ電池×3本 寿命85時間(最大照射)

アイコンが特売で6000円チョイの値段になっていたのも大きいcoldsweats01
あと、トップヘッドバンドがついていた方が安定するらしい。
バッテリーが頭の後ろではなく、腰につけるタイプもあるようだが、値段がぐっと高い。暗闇の中で、私は、そう走る事は出来ないだろうから頭でも良い気がする。
頭にバッテリーでも重さは気にならないと言う人も多かった。
使ってみないことには、自分に何が合うかわからないので、これでいい事にしておくsweat01

ハンドライトはジェントス閃SG-309を購入。これはきしめんさんもオススメのライトで超明るい。しかも手にすっぽり入る小型。お店の人には、「小さすぎるから、ストラップを必ず付けて、落とさないようにね」と言われた。
135
ジェントス閃 G-309 (3970円)
明 る さ : 150ルーメン
照射特性 :8度~30度フォーカスコントロール
照射距離 : 105m(スポットビーム時)
重   量 : 60.5g
電   池 : CR123A(リチウム電池×1)
素   材 : アルミニウム
実用点灯 : 6時間

ヘッドライト、ハンドライトともにLEDなのが気になる所だけれど、歩けないような濃霧の時は、潔くDNS・DNFしようと思っている。雨でも同じく。
ロードならまだしも(でもイヤだけど)100kmのトレイルは、体調万全で臨み、しかも状況も整っていないと、私には無理だ。

090616_220105他買ったのはコンパス。 スント製
これはずっとほしかったので。使えるかどうかはこれからです(汗)
地図読み練習や、山に行くときに持っていってみようと思っている。

090616_220125_2ちょっと不本意なモノ。帽子の後ろの日除け。。モンベル製。
実はあまり被りたくない。とってもおじさんぽいと思うし。
でも、おんたけは暑くて、去年完走した人に絶対必要だと言われた。
これを被る事によって完走できるなら、格好悪くても私は被るに違いないtyphoon
ゴールでは脱ぐけど( ̄Д ̄;;

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ→訪問感謝していますtulip
にほんブログ村

2009年6月15日 (月)

グリーンチャリティリレーinゆめのしま★ベストドレッサー賞にヨロコビ

しぶままの声掛けに反応して集まった甘党メンバー32人で「グリーンチャリティリレーinゆめのしま4時間の部」を走ってきた!
メンバー分けは参加表明順。しぶままの「『偶然』という出会いを楽しもう」という趣旨に、なんて素敵!…と相当前からワクワク。Dsc03130
私はshinさん、よしきさん、チェリーさんと一緒の「甘党☆だんご☆」4人チームで、チアリーダーのコスプレランに即座に決定した!
男子2人は「ヅラもやっぱり必要?」なんて超ノリノリ。このノリの良さが今回のベストドレッサー賞に繋がったのだと思うhappy02

当日朝は「4人勢揃いで甘党陣地に向おう!」と言うことで、新木場の路地裏で着替えた。Men'sは案外綺麗shineでびっくり(≧∇≦)

そしてリレー開始motorsports
よしきさん→チェリーさん→shinさん→私の順。1周1.2kmのコースを、最初は2周ずつ回すが、途中から1周ずつに切り替えた。コスプレはしているものの、チームだからやっぱり自分なりのベストの走りを目指してしまうのがランナーの性sweat01
。でも周を増すごとに足が重くなって走れなくなってくる。インターバルはやっぱりキツイcrying前日一人で30km走っちゃったのも重い原因の一つで、ゴメンねみんなwobbly

でも24時間の個人やリレーのみんなもまだ頑張っている!!
Rinkoちゃん、かなけんさん、かつさん、エッピーさん、すごい!人間の体の果てしない可能性を感じるhappy02

走る時は時にはポンポンを振り、「チアー!」と言う声援には大声で答えてnote コスプレは声を多く掛けて貰えるので楽しい!
順位の途中経過を見ると、30番台につけているw(゚o゚)w 案外いい線いってるじゃないか~!
襷の受け渡しもスムーズ。「金髪ポンポン」や「ちびっちゃい可愛い赤ポンポン」姿はすごく目立つから競技場に入るとすぐわかる(*^m^)
9
走ってる時は長く感じていたけれど、今思うとあっという間の4時間だった。最後の10分は襷の受け渡しが出来ないから、誰で終わるか考えるとチェリーさんshinさんか微妙な所。なんとかshinさんまで回したいと思っていたところ、よしきさんが爆走!すごく速く帰ってきてくれた!よしきさんは大きいので、超広いストライドで金髪をなびかせてガシガシ走ってくる姿は超かっこいい!(感覚麻痺してる?( ´艸`)プププ)
チェリーさんが走り、shinさんが続き、最後1周のマットを踏むのを待って、もうゴールに間に合わないであろう最後1周は4人でランup
86
ポンポンを降って「GO!GO!」とか「フレー!フレー!」とか言いながら4人で走るのは楽しかったshine24時間リレーの人達が同じように全員で走ってる。きっと感無量だろうな~flair私もいつか24時間やりたーい! 「お疲れ様でしたー!」と周りのランナーに言いながらもう閉じてしまったゴールに向ってトラックを走る。4人で手を繋いでゴールしたmotorsports
本当に楽しかった~happy01shine!!!だんごのみんな、本当にありがとうconfident

「チーム☆だんご☆」 36位 40周 3:55:26 50.640km
ベストドレッサー賞を貰って表彰もされた♪
Img_2948

甘党の別チーム「チーム☆たいやき」nisiさん♂、トモヤさん♂、sugarさん♀、こももさん♀)が6位になったcrowno(*^▽^*)o
狙ったのではなく、偶然で出来たチームの中の頑張りで結果が出たと思うととっても嬉しい!
他の甘党のみんなのコスプレも、CA、囚人、メイド、タヌキ、ストリートファイター2のリュウ、くのいち、ヤッターマン、ピエロ、背中にアップリケのプチコスプレや骨髄バンク推奨ランナーなど多彩。甘党ランナーズはコスプレ集団ではないが、今回はお祭りという事もあって、仮装が多かったnotesいろんな楽しみ方があっていいな!
053
アフターは青空宴会。
お弁当やビールや
焼ちゃん手作りのチャーシューpigや!
こんな楽しい企画をしてくれた
しぶままに感謝!一緒に走ったみんなに感謝!そしてこの走る環境を与えてくれたレースの関係者の皆様に感謝!
302 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリックありがとうございますcrown
にほんブログ村

2009年6月13日 (土)

ヘッドライト購入ラン&ゆめのしま応援☆∮。・。

今日はやりたい事が2つあった。

<1> ヘッドライトを買う
<2> 夢の島6時完走、6時間リレー、24時間走の応援


ヘッドライトは、もういい加減に買って夜間走をやらないとおんたけに間に合わない。

朝、家を出る。御殿山近辺は造られた場所であっても木があるから嬉しい。
090613_093509
ジョグノートには書いたのだが、数日前、タバコが入っていた空き缶の水を飲んでしまい、ニコチン中毒寸前で相当やばい状態になったcoldsweats01
すぐ吐き出したのと、微量だったため、事なきを得た。1時間様子を見て大丈夫だったので、ランニングに出た時にこの場所を走った。
強烈な頭痛と眩暈で朦朧として家に引き返すべく、ここを通り過ぎた。
その時とはうって変って、清清しいshine
健康っていいなーってしみじみ思ったflair

向かうは御徒町のアートスポーツODBOX ANNEX店。以前ライトを見た時に、数が豊富だったのと、アドバイスを受けやすかったから。

走ってる途中に朝御飯を食べ忘れた事に気がついた。トースターでパンを焼いたまま忘れていた; ̄ロ ̄)!!
はなまるうどんで大好きな竹輪天プラぶっかけうどんを食べたrestaurant
090613_105318

御徒町に到着し、ライトは事前に下見に来ていて、いくつかに絞ってあったのですぐに購入♪それについてはまた後日~flair

そしてゆめのしまに向かう。
地図を持ってきたけれど、「東京近郊マップ」と書いてあるにも関わらず、新木場の地図がない(-_-;) 大まかな地図でめぼしをつけて、感を頼りに進むが、聞いてみると逆だったり。私は尋常ではない方向音痴bomb そんな事を何度か繰り返し、人には10回以上聞いて、やっとたどり着いたゆめのしま! 

競技場に入るとたくさんのランナーがいた。キョロキョロしながら歩く。
甘党からは24時完走(Rinkoちゃん)、6時間走(心の旅人さん、ブッチャーさん、katsuさん、Junさん、MIKIさん)が出ていた。6時間リレーは他チームも含めてたくさん!
gongonさん、yasさん、つなさん、ぱっきーさん、ネオスさん、ジレさん、かつさん、なるなるさん、yamayaさん、みっちゃん、かなけんさん。。。もっとたくさん居たハズ(-_-;)

もうすでに応援にきていたチェリーさん、春日部さんと合流し大声で応援!チェリーさんは紙に応援メッセージを書いて両手で持ちながら応援してたらしい(*^ω^*)ノ彡
1.2kmの周回なので、すぐに廻ってくるけど、何度もついつい応援しちゃう( ̄m ̄〃)!

明日は私自身が4時間リレーでまたここに来るので、下見も兼ねて、Junさんと1周、Rinkoちゃんと1周走った。今日は暑かったから辛そうだよな~。でも二人とも元気そう!
夕方には帰途についたが、みんなとっても楽しそうだったnotes
チェリーさん、写真をありがとう!
Dsc03071
私は甘党ランナーズ◆チーム だんご◆4047◆
よしきさん、shinさん、チェリーさん、私の4人。
さぁ~、明日は私も走るぞー!!コスプレで( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
(4人お揃い V(=^‥^=)v ブイ)

今日はロング走になってしまったので、足は少々お疲れ気味かな?!
ケアしてねよーっとnight

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリックありがとうございますcherry
にほんブログ村

2009年6月11日 (木)

近頃使ってる塩 ★岩塩★

ゆで卵が好きですshine
剥いて手に持ってパクパク食べるのが一番好きhappy02
マヨネーズをかけたり、お醤油を半熟の黄身にたらしたりしますが、近頃この塩をよく使っています。
090425_081751
父親が築地で買ってきました。
食べるときに、卸し金でガリガリします。
キメが細かくて優しい舌触り。
丸みのあるしょっぱさなのですnotes
天ぷらにもつけて食べたいな~と思っていますが、夜はバタバタ食事の準備をして、私自身は食べずに走りに行ってしまう事が多いのでもっぱら朝ばかり。
ゆで卵にしか使っていませんsweat01
卸し金つきで800円ぐらいですが、なかなか減らないです。
多分これじゃないかなーと思うんだけれど。。
さくらおしを
築地ランの時に探してみる予定ですup

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリック感謝していますclover
にほんブログ村

2009年6月 8日 (月)

OSJ★石川弘樹スペシャル♪

OSJが会員制になってから、石川さんにもう教えを請う事は出来ないと残念に思っていたのだが、ビジターでも参加出来るようになったので、喜んで参加して来た♪

石川さんが「久しぶりですね~!」と声を掛けてくれて、最初からテンション上がりまくりup
ランシューとトレランシューズの両方持参の指示があったけれど、雨も小降りになったので「トレイルで行きましょう!」と石川さんの声happy02

ウォーミングアップ中の話題はやっぱり信越五岳100k斑尾50kの事。石川さんトレランでよく会う皆様は両方出る人が多い(@Д@;
私も出たくなる~sweat01無理だとはわかっているけど石川さんと話していると益々。第1回の記念大会で完走者全員表彰?!魅力的だ。。
Ishikawa
3~4kmロードを走ってトレイルに入った。今日は動き続ける意識で。登りトレイルも細かいステップで歩かずなるべく走ろうとの事だったflair
登りはきつく息が切れるけれども下りが間に挟まるのでなんとかついていく。
「何時間も続くわけじゃないから頑張って続けよう」という石川さん。鎌倉トレイルは長い登りはないので頑張ってみるpunch
私が一番息が荒い気がする。。。
辛いけれど着いていけるぎりぎりぐらいのライン。OSJは私にとって本当にいいトレーニング場所だ。
山をロードで繋いで全部で20km程度走った。
鎌倉は何度となく来ているけれど、初めての路がまだまだたくさんあった。鎌倉は奥が深くて面白いhappy02!!
Osj
クラブハウスに戻り、シャワー前にいそいそとサンバイザー購入。GOLITEのお気に入りの石川さんサイン入りサンバイザーがだいぶくたびれたので、新しいものに。
サインと前と違うメッセージを書いてくれた!
Cap
私が石川さんを好きなのはイケメンだからではなく(もちろんイケメンだけどcatface、石川さんの流れるような走りや、トレランに対する姿勢や、自然との調和を感じる辺りに憧れや尊敬の念を抱かずにはいられないshine

帰り道、心地よい疲れを感じながら一人でのんびり鎌倉駅に向かうのは案外好きな時間。
行きに見たアイスクリームを食べようか焼き鳥を食べようか考えながら歩く。
<迷った時はGO?!> ⇒⇒⇒ 両方食べた。
Food
携帯が名栗U字でやられてしまったため、画像が酷く悪くてスイマセン
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ⇒クリックありがとうございますcherry
にほんブログ村

2009年6月 5日 (金)

5月はたくさんの楽しみと新しい興味が広がった★

5月走行距離 265.5km
故障が治ってきて距離も伸びてきた♪

レース   3回(野辺山71km、仮装の駅伝、名栗トレラン28km)
トレラン   3回
一人ロングラン1回

お楽しみ練習会 2回

野辺山を意識してロングランが多かった。
そしてたくさんの興味がムクムクした月heart04


★ウルトラflair
 71km走った直後に、すぐ100kmが走りたくなった。野辺山は本当に楽しかった!!
 今までとは違ったランを知って、楽しみが広がった。
 
モトチカさんの雁坂峠往還143kmも興味津々~catfaceいつかでよう!まずは野辺山100kmをやってからかな?!
★仮装( ̄∇+ ̄)v
 しょっちゅう仮装とは思わないけど(めんどくさがりやだから( ̄m ̄〃) 普段から沿道の応援には「ありがとう!」と叫んでいるけれど、一層たくさん声をかけてもらえて楽しかった!またどこかで豹を来ようと思っている。

★裸足走shine
 
チェリーさん、MIKIさんという裸足信者がそばにいて、常々その楽しさを聞いていたが、これは本当に素晴らしい!特に足にダメージがあるときのリカバリーランの威力はすごい。シューズを履くと痛むのに、裸足でトコトコ走ると痛くない!足の裏は少し冷たい芝に刺激されて気持ちよくて、心身ともにリラックスv(*'-^*)bなんだかいつまででも走っていたい気持ちになる。
★山の勉強hotel
名栗でますますトレランが楽しくなった!
 トレランが好きなら地図も読めないと!と思い、まずは山の基礎知識から講習会で勉強しに行ってきた。会社に郵便配達にくる山好きのおじさんに「そんな初歩的な事からやってんの?!」なんて言われたけどメゲてないcoldsweats02コンパス使えるようになりたい♪
また山の勉強会では「トレランの人達は便利グッズをたくさん使っているからそこから学ぼう」という話も出て、私はまさしくトレランの人なので(^_^;)エンライテンハイドレーション
パワージェルについてトウトウと話してきた。みんな食いつきまくり。。 そうじゃなくて私が勉強しないと~; ̄ロ ̄)!

ウルトラや地図読みなんて、私には無縁だと思っていたけど、わからないものだ。
ひらぼんさん心ちゃんがやったオリエンテーリングロゲイニングや・・興味は尽きないshine
しばらくスピード練習をしてなかったから、追い込む練習もやりたくなってきているのもいい傾向notes

今の私はますます好奇心のカタマリ~happy02shine 夏で走れなくてモチベーションダウン…というのは私にはなさそうだ。もともとしっかり走る事より遊びを交えた何かの方が好きだから楽しみな夏なのだ~( ̄m ̄〃)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリックありがとうございますhappy02
にほんブログ村

2009年6月 2日 (火)

名栗U字連山スーパートレラン★楽しかった~♪

himeさんの車に乗せてもらってブッチャーさん、金寿しのおやじさんとで名栗へ向った。
金寿しのおやじさん特製ののり巻きを車の中で頂いた♪3人でバクバク食べて最後気づいて慌てて写真を撮った(@Д@;

Dsc03129途中でみっちゃんを発見して拾う(*^m^)


会場について受付を済ませ、いかりんさんとも合流。
Dsc03137
今回はたくさんのトレラン仲間に会えた(≧∇≦)
スタート前に雨が降ってきたcrying

最初はロード5km程の名栗湖の周りを走る。早く山に入りたいなぁと思う。
ブッチャーさん、みっちゃん、あっきー、と併走。みんな抑え気味。この先長いからね~sweat01
090531_095430 いきなり渋滞。そして沢登に入る。ここはとにかく人の流れのままゆっくりゆっくり。写真を取ったり周りの人と話したり、みんなで遊びに来てるみたいhappy02 今から思えば、嵐の前の静けさ?!
携帯カメラでとったけど、こんなボケボケの写真ばっか^^;

P5312253登りきって少しずつ走れるようになってきた。最初のピーク<棒の嶺>を越えると、濡れてはいるものの足場の状態もよくとても気持ちのいいトレイルだったfuji あ~note楽しいなーnotesなんて思って走っていたけど、でもここから雨もだんだん酷くなる。
水に当るのは気にならなし、足が濡れるトレイルはいいとしても、足元が泥で滑るようになってきた。。。
すでに足が攣った。まだ10km、大丈夫か?私sweat02
ウィグライとエンライテンを1時間毎に摂取していたけれど。。。

第一関門到着!11:00(スタートから2時間、関門まで30分)
よかった!このペースなら完走できそうだ。とりあえずあと第二関門さえ越えれば下り基調だからなんとかなる!コーラ・バナナ・梅干を食べて出発。

どこでだか忘れたけど、登りで上にブッチャーさんを発見!そこから数時間?!一緒に走る。登りは引き離されちゃうけど、下りでなんとか追いついて、レースでこれほど長く一緒に走ったのは初めてだshine

長い登りを苦しんでいると、ブッチャーさんが、あと「ピークまで100mだよ!」と神の声。
ピークでは思わず後ろのアミノ男子も「うぉー!」と叫んでいた( ̄m ̄〃)(でも実はこの先にも更に大きな登りがあったけど。)
景色は雨と靄で真っ白。全く何も見えないdown

第二関門通過!もう行けるでしょうv(*'-^*)b♪

コーラ・メロンジュース・グレープフルーツ・梅干・塩を補給。

その後の泥具合は凄まじかった。
志賀野反を思い出した。水が上流から流れてくるのは志賀の方が酷かったけれど、登りの角度は明らかにU字が上。多分乾いてても大変な角度なのに、下がドロドロだから滑って男子が落ちてくるcoldsweats02そこにいる全員が四つん這いsmile下から見たら面白くなって笑っちゃったけど、私も紛れもなくその一員sweat01熊笹にしがみつくscissors

間のエイドで色々食べる。
おにぎり・メロン・おかゆ・オレンジ。レモン。
エイドごとに手を洗ってもドロドロなので、口に入れてもらったり、ドロのまま気にしないで食べちゃったり( ̄m ̄〃)

下りで抜くのはとっても神経を使うけど、ここしか走れないから頑張るしかない~sweat01
幅が少しあるところでは、走りながら前の人と違うルートを探したり、ショートカットできる足場を考えたり。そして勢いで前の人をビックリさせないようにcoldsweats01
多分、後ろからすごい勢いで降りてきたら下りが苦手な人は相当怖いと思う。。。
とはいってもこちらも止まれない事もあるのでいつも「ほっ!えぃ!」とかいいながら存在をアピールして走る事にしている( ^ω^ )
山は集中が抜けないから気づくと30分や1時間とか経ってたりする。

途中本当に酷い泥の下りがあった。ロープを伝うような急な下り。ロープには人が数珠繋ぎ。。。
私は、ロープのない真ん中のドロドロの道を選択♪
誰もそんな事している人はいなかったけど、固定観念に捕らわれてはいけないのだ!(笑)
重心を落として降りてみるけどやっぱり滑るから座っちゃえ!そしてお尻でツルーっと滑り台のように滑った。速い速い!みんな唖然としていたけどそれもまた楽しい。たくさん抜かしたv(*'-^*)bすごく気持ちよかったshine

ロープにしがみついて体重を預けてしまうのは余計怖くて降りられなくなるし、足元を見失うsweat02ロープはあくまでも片手で伝うぐらいに持ち、いざという時には掴むぐらいの気持ちの方が絶対に安全で速いと私は勝手に思っている( ̄ー+ ̄)

今回は途中ブッチャーさんが前になったりもしたので、その時は楽チンsign03ブッチャーさんも下り好き系なのでガンガン前の人を抜かしていく!私はブッチャーさんの後ろについて2人で気持ちよく走った♪
でも私達2人で気持ちよく下りを飛ばして、結果ロストし、迷子になった経験があるので、注意が必要だgawk
ブッチャーさんは下りの途中でもともと悪かった膝を捻ってしまったようだった。。止まっていたので、「大丈夫?」といいながら先に行かせてもらった。

相当抜いた所で後ろにぴたっとつく女子がsweat01逆にロックオンされた?!
今回のレースで唯一ここだけ踏ん張った(笑)
アップダウンがいくらかあったので、登りになると「先行きますか?」と聞いてみるけど「いえ~」と遠慮していた。
(実際後半になると、みんな疲れが見え、登りで前の人に付くものの抜かすまではなかなかいけなくなってきて、譲っても断られる事が多いのです。)
でも私の心の中では下りでなんとか引き離そうと目論む( ̄∇+ ̄)vキラーン そしてめでたく引き離しに成功したhappy02 何か一つ出来るとそれでもう満足しちゃう( ̄m ̄〃)

多分27km地点。ゴールまであとほんの僅かの下りのみ。。根っこに引っかかって躓いた途端脹脛が激しく攣ったcrying座って伸ばす。 今抜かしてきた人達が通り過ぎる(-_-;)
10人程が通り過ぎたけど、ほとんど全員が「大丈夫?!」「がんばってね」と声をかけてくれた。
私も、今回足が攣っていた人を見ると声をかけていたけれど、そんな所がトレイルはいいshine
28kmの山道を同じ様に苦しんで越えて来たから、連帯感が生まれる。

そして5分ほどで落ち着いてそろそろ降り始める。すると200m程下で、さっき私に声をかけてくれた男子が足が攣ってもがいてた。順番ですな(~_~;)

そして山を降りたらしんこちゃん「オカエリー!」の声。足が攣って思うように走れないけど、最後の力を振り絞る。。しんこちゃん、ありがとう。
そしてゴールmotorsports!!!

090531_145037 すでについていたみっちゃんとつゆだく天丼を食べた。おつゆがシャパシャパ過ぎたけど、てんぷらは山菜で色んなはっぱがあって美味しかった!
カッパみたいな私に比べて、みっちゃんは赤城でも24位の快速ランナーなので、なんだかさっぱりして疲れた様子もあまりなかったなぁ(-_-;)

Dsc03152
水道の水を肩から浴びて体中の泥を落とした。あっきーもそうだったけど、川につかって泳いでる人もたくさんいた。一人の男子は「アイシングも出来るよ~」なんて川の真ん中から叫んじゃってて面白い光景だったな~happy02なんてみんな素敵なんだろうshine

たくさん待たせてしまったショートの部の金寿しのおやじさんゆうさんとも合流して、「さわらびの湯」(いかりんさんは速くゴールしたので2回目のお風呂( ̄m ̄〃)!)からバーミヤンご飯♪
今回はお風呂でのぼせて貧血になった。気持ちは元気でも体のダメージは相当だったみたい。ご飯を残すのなんて何年ぶりだっただろう^^;

Dsc03157_2 景色はほとんど何も見えなかったsweat01でもなんだかすごく充実感で溢れ ていたshine走ったぞっていうより山を楽しんできたぞって感じ!今思い出してもワクワクするほど楽しかった。
こんな面白い事できて、楽しめて、やっぱり自然っていいな。トレランって楽しいなshine
そして、私の誘いに「行こう!」と行ってくれたhimeさんや、一緒に走ったみんな、スタッフや関わった皆さん全てに感謝shine

28km  5:44:28
    種目別  11位
    男女別  19位
    総合別 327位


タイムは?って聞かれて、すっかり忘れていたのを思い出した。トレランって完走が一番の満足だから、時間ってあんまり気にしてなかったりする(*≧m≦*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←クリックに感謝ですcherry
にほんブログ村

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ