フォト

カテゴリー

« 館山若潮マラソンのウェア | トップページ | 今後のレース∮∮小レースお楽しみ編。 »

2010年2月 1日 (月)

館山若潮マラソン◆完走記

館山若潮マラソンに行ってきたwave
去年も行きたいと思いつつ、勝田マラソンに行ってしまったので、待ちに待ったという感じshine
このマラソンの為に走る、総武線快速「館山若潮マラソン号」に乗るのもちょっと楽しみだった。しかし途中からは単線だし、途中の駅での待ち時間が7分とか10分とかtyphoon その止まっている間はみんな電車から降りて体操したりトイレにいったり( ̄m ̄〃)
100131_072815
電車の中を走ってる人がいたのには、「早すぎでしょー!」って心で突っ込んだけれどcoldsweats01


100131_084043_2館山駅に降り立つと南国チックclover

バスの大行列を横目に私は歩いて会場へ向かう。(歩いても15分くらい?!)

100131_084915
海が気持ちよすぎ~sun

受付を済ませて、菜の花を貰う。無料でプレゼントなのだhappy02
100131_090150
春だ~cloverうれすぃ~up家に帰るまでにクニャっとなったけど、すぐ花瓶に入れたら朝には元気になっていた!菜の花は案外強いのだpunch

katsuさんと奥様を発見した!会場の芝生ででみんなシートを引いてマッタリ準備しているcatfaceこういうのんびり感いいなぁ~japanesetea

ひらぼんさんと合流flair
100131_092404
スタートに並ぶ。子どもが小学校の時の先生発見happy02走り始めたのは偶然にも一緒の頃なので、昔よく話をした。先生は初フルらしく緊張している面持ちで、私の声があまり耳に届いていないようだったcoldsweats01  (大会記録を見たらゴールしていたshine喜)

数日前から続いている肩と首の張り(スノボのせい)で、何キロまで頑張れるかなーって感じだったけど、とりあえずサブ4ペーサーと一緒に走ろうと決める。東京経済大学の学生さんらしいflair1月頭に同じペースで30km走れたからいけるかなぁと思っていたけど。。。

最初はペーサーと離れていたので、5分40秒を目安に自分で刻んだ。
3kmちょっとでペーサー発見sign03
ついて走るもちょっと苦しいよ?!速いんじゃない???
案の定ラップは 5分17秒、5分06秒、5分19秒・・・coldsweats02 これじゃ潰れると思い、ペーサーさんに「何分ペースですか?」と確認してみる(-_-;) 「5分40秒のつもりですが、最初後方スタートだったのでちょっと上げて走りました」sweat01
でもそれ以後はイーブンで5分40秒で行くらしいのでとりあえず着いてみる。
5分30秒、5分33秒、5分31秒・・・confident

ペーサーについて走ると体も楽だし、いちいちラップを気にしなくていいので、景色もたくさん見れるfuji 海を見て走るのは本当に気持ちいいwave
他のランナーに話しかけると迷惑だろうから、ペーサーに色々話しかけておしゃべりしながら走った。30㎞まで頑張って着いていきますと豪語した( ̄m ̄〃)

この当りで少しゆっくりになった気がしてラップを見ると5分51秒、5分47秒、5分46秒。
このままだと最後また上げていくのかなぁと怖くなり、独り立ちする決意punchそれ以後は、5分40分前後で一人で10kmぐらい走ったrun

そしてその間にスタート直後からあった頭痛の波が大きくなってくるcrying
もともと酷い頭痛持ちだし、数日前から、スノボからくる肩と首の張りが収まらず、頭痛が頻繁に起こっていたのだが、やっぱり出てしまったdown
ポケットからバファリンを出して飲むが一向に治まらないsweat02
そしてそれに加えて長い登りで息が上がったら、一気に気持ちが悪くなった。吐き気weep
暑い事もあったし、案外吐いてる人もいて、つられそうになる(-_-;)

そんなこんなしていたら、サブ4ペーサーが後ろから来た♪付けば楽になるはず。。としばらく一緒に走るが、26km地点の上り坂でついていけなくなったsweat01
吐くのは絶対イヤthunderなので(苦しい思いで走りたくないという根性なし( ̄m ̄〃))ペースを落として走る事にした。

最初5kmほどで抜かれたかなけんさんを発見!足の調子が悪いらしく苦しんでいたので道中を共にするshadow かなけんさんは奇抜なカッコなので非常に目立つが、シャイなので、私がかなけんさんへの応援に応えてずっと「ありがとー!」と叫んでいた( ̄m ̄〃)

30kmを越えたところで、かなけんさんはいよいよ足が辛くなってきた模様。最後まで一緒に行こうかと思っていたが、逆にプレッシャーになると申し訳ないので、お先にいかせて貰った。
別れて10m走った途端、足の指が攣ったcrying山ではよく攣るし、フルでも攣るけど35kmで攣るのは今までで一番速いかなぁ~。やっぱ普段走ってないからねbleah

エイドは色々あったけど、一番美味しかったのは、施設エイドの炊き込みご飯のおにぎり。あとホットお砂糖入り麦茶

ゆっくり走っていると復活up最後の7~8kmは本当に気持ちよく走れたshine
フルの最後はいつも長くてうんざりして地面を這うように走っていたけれど、今回は自分が走りたくて走ってるという気持ち満載scissors(多分途中休んだから?!)
終るのがもったいないな~。もっと走りたいな~。と思って走っていた。ごぼう抜きで気持ちよかった~shine(しかし、歩いているのはなぜ男子ばっかり?!)

ゴール間際で「かおちん!」という声が♪かじやん、ありがとう(o^∇^o)ノ

そして気持ちよくゴールmotorsports
頭痛も足が攣ったのも吐き気が酷かったのも、ゴールが楽しければ帳消しだなhappy02
楽しかったーconfident
ペーサーとも走れて、仲間とも走れて、(ヘタれて)、最後気持ちよく走りきって(あくまでも感覚( ̄m ̄〃)
いや~、いいレースだった!

ネットで4時間17分50秒fuji
すっごい頑張っても私のベストは4時間弱
・・20分の差って大きい?小さい?catface

ゴール後、ペーサーさんと会った♪「来年も4時間のペーサーやりますから、是非またお願いします!」と言われて、来年は、最後まで着いて行きたいと心から思ったflair名前も聞いておけばよかった~。好青年の学生さんshadow

待っていてくれたひらぼんさんと共にお風呂とアフターへ。
お風呂は500円入浴券が貰えて、「館山夕日海岸ホテル」「館山シーサイドホテル」のお風呂に入れるようだった。私達は「館山夕日海岸ホテル」に入ったが、ちょっとお風呂が小さかったかなぁ(-_-;)
アフターは「BIG BOY」へ。
109_0981
鳥の甘酢ソースは美味しかった~heart04ひらぼんさんは、魂が抜かれるからと写真を撮らせてくれないけどcatface

電車で帰るひらぼんさんと別れ、私は高速バス「なのはな号」で帰ってきたbusこちらのが安いしね。(早割りで2030円)
でも大渋滞にハマり、2時間の予定が3時間かかった。
2時間爆睡して、あとの1時間は、隣の席の男子とぺちゃくちゃマラソン談義して楽しく帰ってきたclip

いい1日だったぁ~flair

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ→クリック感謝ですapple
にほんブログ村

« 館山若潮マラソンのウェア | トップページ | 今後のレース∮∮小レースお楽しみ編。 »

レース」カテゴリの記事

コメント

参加したい大会として、チェックしておきマッスル!  走った後、海で泳げると.. 最高っでござる。  

改めて、お疲れ様でした!&千葉へようこそ(笑)

故障もあってなかなか思うように練習できない中、このタイムは天晴れ!やはり地力なのかな??

>(しかし、歩いているのはなぜ男子ばっかり?!)
これは、だいたい男は途中で良からぬこと(記録狙いで突っ込む)を考えるから、轟沈してしまう。逆に女性は淡々と自分のペースを守るから、この辺りになると女性の方が強い(笑)

仲間が出るんでエントリーを考えたんだけど、当日だと間に合わないので諦めました。
菜の花いいですね。
昨日、大山の帰りに菜の花が咲いてるのを見て、もう春が近いな〜と思ったばかりでした。
レース中に鎮痛剤!?とビックリしましたが、そのまま乗り切れるなんてすごいです。
それ以上に、楽しんで走ってる姿に憧れますね(^^)

お疲れさまでしたー!
頭痛つらそうでしたが、頑張るかおちんを見て自分も元気を頂きました!
立ち寄ったエイドも楽しかったですね、
かおちんのおかげで、楽しく走れましたよ!
またお会いできたら嬉しいです!

頭痛は辛いけど、フィニッシュは気持ちよくできて良かったですね。お疲れ様です。勝田にも館山にも先輩が住んでるので、いつもどちらにするか迷います。(結局近いほうの勝田にしてますが)マラソン以外では何度も行ってるのですが、いつかはここで走りたいなあ。

そうだよね、終わりが良かったら途中の辛さを
忘れられるのがマラソン。
とってもいい感じだったね。
でも頭痛と吐き気はまずいよ。
やっぱり鞭打ちの症状もあるし、
少しおとなしくしておいた方がいいかも・・・。
って、走れるうちは走っちゃうのがランナーの性。
仕方ないことだけど、とりあえずは少しの間でも
ゆっくり休んでくださいね。
お疲れ様、ナイスラン!

いやーいいね館山(^0^* )
泳ぐのも遠浅で波が穏やかで最高だけど♪

20分の差ってどうなんだろ?
私1時間以上の差が普通にあるしなぁ( ̄∇ ̄;)
時間のこと全く考えてないのがいけないんだね(汗)

★Musa_chiさんへ

すごく気持ちよく春を感じられる大会ですよ!
海はちょっと寒いですねー(^_^;)でも確かに海で泳げちゃうのはオトクだね!
夏の「塩出し昆布マラソン」なんていいかもね!

★焼ちゃんへ

近頃ちょこちょこ千葉方面遠征しています( ̄m ̄〃)

故障だけど、やっぱり平日休むと良くなるから、レースが練習だと捉えているよ! 遅いのに練習する必要あるの?って感じだけど(笑)練習しないと長く走れなくなる=楽しめなくなるからねー。

男子と女子の違いなんだろうけど、あの光景は見事だよ(^_^;)
男子が連なってその横を女子が淡々と抜いていく。決してペースは速くないんだけどさー^^;
でも男子の短距離での突っ込み具合も、それはそれですごく羨ましいけどね!

★ホシヲさんへ

ホシヲさんの所だと間に会わないかもしれないですねー。私も電車には5時前には乗ってましたもんね~。
大山いったんですね~♪あそこは私も好きです! レースがない時に行って見ようかな♪大山も菜の花が咲いてるのね~。早くこちらも春になってほしいですね!

鎮痛剤は普通です(^_^;)何せ頭痛持ちなので、トレイルの時は必ずバッグに入っているよ。。。薬飲めば治るからいいんだけどね。バファリン特売には非常に敏感ですブイ V(=^‥^=)v ブイ

★かなけんさんへ

お疲れさまでした!あえて楽しかったよ~♪
かなけんさんも相当辛そうだったよねぇ~(^_^;)毎週ハードなレースに出てるもんねぇ。豆がつぶれても見事に完走はすごいよ!粘りましたね!!
こんな風にばったり一緒に走れるのもすごく楽しいと思ったよ!ありがとう。またよろしくね(o^∇^o)ノ

★himeさんへ

himeさんにも一度走って欲しいコースだなぁ~。きっと気に入るよ!先輩がいるなら尚更一度は出ないといけないですね( ̄m ̄〃)
確かにhimeさんの所からだと前泊必須ですもんね~。
でも温泉がてら是非出てみてね!
私もまた出たいマラソンだなー。

★一路さんへ

ほんとそうなんですよね~。終りで決まっちゃう。
頭痛と吐き気は、確実に鞭打ちからきてると思われますよー(^_^;)首は未だに痛いし・・・
ちょっとオトナシクしますね~。のんびり走る事にします♪
故障だからといいつつ、寒いから走りたくないのもあったりして( ̄m ̄〃)丁度よいですね!
一路さん、いつも、元気づけてくれてありがとうね!

★チェリーさんへ

館山いいよいいよー。チェリーさんはきっと楽しいと思うだろうね!
必死に走っても、途中で頭痛でぐったりしても、20分しか違わないって。。やっぱり楽しく走る方がトクだなーなんて思っちゃったんだ(笑)
時間を考えないのはベストだと思うよ!体の声を聞いて走るのが一番。
楽しく、気持ちよく走るには、チェリーさんの走り方が私は好きだな~。

レースお疲れ様でしたsign03 …て治療院で会ったほうが早かったですけど(笑)日記みて話を聞いて楽しかったのが伝わってきました(^_^)
クビをどうにかせねばっ !Σ( ̄□ ̄;

★がこちゃんへ

今回も楽しかったです~♪
コースやエイドや、そしてペーサーとか豚汁とか菜の花とかいろいろ楽しめた!!

今週、そちらにもう一度行きたいけど、残業続きで時間が間に合わない~(涙)
がこちゃんが頼りですので、どうぞよろしくお願いします♪
そして早く一緒に走らねばhappy02

館山若潮マラソン、どうもおつかれさまでした。いい雰囲気の大会ですよね。評判がいいので毎年行きたいと思いつつ行けないでいるので、来年は行かないといけませんな(笑)。

★サンタパパさんへ

館山すごく気持ちのいいコースでしたよ~♪
でもアップダウンは本当にすごい。心して走ってね(笑)
でも遠いから前泊が好ましいよねー。私は当日行ったけど。
サンタパパさんは是非富士山コスプレで行ってきてね( ̄m ̄〃)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/33211995

この記事へのトラックバック一覧です: 館山若潮マラソン◆完走記:

« 館山若潮マラソンのウェア | トップページ | 今後のレース∮∮小レースお楽しみ編。 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ