フォト

カテゴリー

« エコジャーニー4時間走♪ | トップページ | 夜桜ラン »

2010年4月 8日 (木)

暇人が多すぎる

息子はサッカー部soccer今までの顧問の先生は他校のサッカー部を全国大会に導いた先生。
それがこの4月、他校に異動した。そしてサッカーのわかる人は週1で来るコーチのみで、新顧問にはまるでサッカーのわからない女性の先生がなった。

それが水面下で大騒ぎになっていたらしいtyphoon
サッカー部の保護者は
「先生に裏切られた」
「先生のいないサッカー部はやめると子供が言っている」
「学校側に説明を求める」
「経緯をしりたい」
「前回優勝したから来たのに、話が違う(品川区は公立学校も学区域を越えて選択できる)」

そして、なんと、キャプテンの母親である私に話を纏めて上に出してもらおうという話になったらしい。

・・・・・きっぱり断ったbomb全く持って馬鹿らしいgawk

公立中学校でそこまで求めるのはどうかしてる。だったらクラブチームに行くか、サッカーの盛んな私立高校にでも行けばいい。
公務員の人事に、しかももうすでに決まったことに対して、一般の保護者が口を出してどうにかなると思ってるのだろうか??

誰かに何かをしてもらおうとかいう根性が大嫌いpunch

(私にお願いをしたことは、キャプテン母だから道理が通ってるとは思うが、先生になんとかしてもらおう、先生がいなけりゃ無理だと思うこと)
その癖こういう親は、負けた時には先生のせいにする。

監督がいなけりゃサッカーはできないのか?
サッカーは自分でやるものじゃないの?(もちろんいい監督との出会いは大切だけれど。。)

私と息子は話はしていて、「3年のあんた達が後輩をしっかり引っ張ってってあげなよね。先生に習った事は体が覚えてるだろうし、ダレたらあんた達3年のせいだね」と話していた。
息子は「先生がいなかったら厳しい」と言いながらも前向きに練習を続けている。

私は残念に思いつつも、内心「こんな苦境は子供の成長にプラスだな。」なんてニヤッ( ̄▽ ̄)としていたりしていた。大騒ぎしている親には怒られそうだけど。

なんでその状況を受け入れて、前に進まないのかなぁ~。

息子には、誰かに何かをしてもらうのを願うのではなく、その状況の中で、自分の力で大きくなって欲しいと思うup

にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ→今日はマラソン話じゃないけどクリックしてくれたら嬉しいですtulip
にほんブログ村

« エコジャーニー4時間走♪ | トップページ | 夜桜ラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

状況はこのブログからしか分かりませんが
全くもって同感です(私は親になったことは無いですが)

今朝もニュースで大学入学式や説明会に
親が溢れかえるほど参加して、親から質疑応答が
時間を越えてまで出ているみたいですね。そして

「パソコンはウィンドウズとマックとどっちが良いですか?」
「○○の単位は2単位を取得できるのですか?」

そんなん学校に聞くな!(しかも親が…)
何を考えているんだろうか…と思います。
傍から見てると何か同じ話のような気がしました。

きっぱり断るかおちんさん、息子さんにかける
言葉など、本当にその通りだと思います。
かっこいいなーと読んでいて思いました!

かおちんさん、こんにちは。

私も息子がいます(幼稚園生です)
成長していく上でいろいろあるだろうと思っていますが、何かあった時、かおちんさんみたいにサラっと助言できたらいいなあって思います。
すっごくカッコいいお母さんですよねぇlovely


誰かに何かをしてもらおうとかいう根性が大嫌い


まったくですpout
そういうお願いができる方が信じられないんですがwobbly
私は小心者なので、何か言われた時に自分の考えをしっかり返答できるようになりたいです。

サッカーやるのは子供でしょ!
サッカー好きなら
先生がどうとかそんなこと関係ない!

息子さん 先生にあったら
いつでも胸張って「サッカー頑張ってます!」と
言えるようにみんな引っ張ってくださいね!!

こんな事で騒いでいるから
昨日の日本代表のサッカーみたいになるのでは・・・

かおち~ん 昨日のたく君 笑えましたよ~

「今時の親は子供に関与しすぎ!学校の事なんか、
放っときゃいいんじゃ。
まさか自分ちのガキが日本代表やヨーロッパに
行ってプレーできるとでも思っているんかい!
身の程知らずにも程がある。だいたい、
部活っちゅうもんは教育の一環なんじゃ。
プロの養成所じゃな~い!
それでも、っていうんならプロのセレクションでも
なんでも受ければいいじゃろうが。
指導者なら他にだっていっぱいいるんだ、ボケ(怒)」
って、言っちゃったら非難ごうごうでしょうね(汗)
おとなしい私には決して口にはできましぇ~ん。
(笑)
でも、よくある話だよね。
うちの中学生二人には全く縁の無い話だけど、
一度でいいから“言ってみて~!”(爆笑)

その通りだと思いますよ。
学校や先生にたよったってどうにもならないこともありますからね。
おっしゃる通りsign01happy01
ただ試合になると監督は必要だよね。
コーチが指示を出すならそれでいいんだろうけどね。

ワタシの周りもこんなんばっかだよ。インフルエンザでうちの子が割り算の授業をお休みしていたから、全然できないんですよ~。だから親も一生懸命教えたんですけど、うまく教えられないんです!

小学三年生の割り算?それは、あなたの責任では?何でも先生の責任にする親が多いのは、ホントに困りますね!ちなみに息子の中学は、忘れ物はケツバット。私学は、学校に文句があるならやめなさい!至って強気!

凄く他力本願な保護者がいるのね…(汗

『裏切られた』『話が違う』なんて、公立学校の先生としたら迷惑な話だし、それをかおちんにどうにかしてもらおうって肚もよろしくない!

ヘタしたら僕と同世代の人たちがその保護者の中にいるのかも知れないけど、本当にそんなんで子供の保護が務まるのだろうかと、ちょっと心配になりました。。。

★セキヲちゃんへ

書き込みありがとうございます♪
子供の事じゃなくても、すぐ人のせいにしたり、誰かに依存する傾向があるよね。
親がそうだから子供もそうなるんだろうね。

馬鹿らしい質問を人前でよく出来るよね(汗)昔、中学校になぜお菓子を持っていってはいけないのかと先生に食って掛かった人がいたけど(汗)

息子に言葉をかけても、息子は返事もしなかったりしますけどね(笑)反抗期だし、絶対言わなきゃと言う事だけ言って、あとは案外ほってほいてます(笑)
息子の心にちょっとでも引っかかればいいなぁと思いつつ。。。

★yumiさんへ

おはつですね!こんにちは♪
息子は口数が少ないし、私のことをうざったいと思っていると思うので、なるべくこっちからは触らないようにしています(笑)きっとyumiさんちもだんだんそうなるかな?!
飄々としているのですが、こうと決めた事は、人には言わずに頑固に通すタイプなんでちょっと困りますが(笑)私としての意見を言って、最終的に息子が自分で決めればいいと思っています。
まぁ押し付けて、子供の自立や成長を妨げるのは一番イヤですしね!

小心者?じゃあ私と足してで割ればちょうどいいかも(汗)
お互い男の子の母親として頑張っていきましょうねー!(女もいるけど(汗))

★たくおやじさんへ

環境に満足しないで、無い物ねだりってほんといやだよね~。
サッカーができなくなるわけでもないのに。親が子供に期待しすぎなんだろうね。
息子は、あまり多くは語らないけど頑張っているみたい!それで充分だよね~。

たく君には私も大笑い!!手を繋いで歩いてると思ってたよ(笑)思い込みって怖いね~。

★一路さんへ

私が言いたい事そのまんま!!!一路さんはさすがだ(笑)
どうしよう。。拍車が掛かって次のミーティングで言っちゃいそうなんだけど(笑)
親が出すぎて、子供がよくなることは絶対ないよね。
子供の自立を妨げて子供をダメにするだけだよね。
なんなら私みたいに3人子供生んで、仕事もして、趣味にも打ち込めば、子供に口出しする暇もなくなくなるのにね(笑)

★わだっち

私は中学時代、顧問は、名前だけでバスケットの出来ない人だったけど、自分達で誰がレギュラーになるかからゲーム構成も何もかも考えて試合してたよ。お陰で卒業までに1勝しか出来なかったけど宝みたいな1勝だった。でもそれでいいんじゃないかな?その状況で出来る事を探すのが大事なんじゃないかと思うよ。
中学校の部活は名前だけの監督がいれば試合に出れるんだから、それだけでもありがたいよ!

★tomoさんへ

何しろ体罰問題が大きく取り上げられてるから、公立学校の先生はすごくやりずらいよね。言葉の暴力だと訴えられる場合もあるし。

変な親は非常に多いし。。。

子供はまだ成長過程だから、ある程度の拘束の中踏ん張ったり、工夫する力をつけるのも大事だよね~。

★焼ちゃんへ

他力本願の人って、親だけじゃなくて、そういう人って案外多いよね。。私は嫌いだ。
そういう人に限ってあとでグチグチ言い続けて、うまくいかないと人のせいにするし。
自分の責任のモトに、自分の意志で行動してほしいもんだ。

焼ちゃんと同い年の人はさすがに居ないけど(汗)うちの3番目だから、息子の同級生が一番上の子である親は私よりずっと若いしね。親がそんなだと子供もなかなか成長できないよね。。。。

お久しぶりです。まさどんです。

話の原点は、「監督がいなくなった」ってことですよね。これは、息子さんがおっしゃるとおり、かなり厳しい状況だと思います。彼らだって、良い試合をしたいはず。でも、監督がいないとなると、これはかなりハードルが高くなります。
ワールドカップに出るくらいの選手だって、監督次第でパフォーマンスが変わったりしますから。

このことは、多分そのお母様達も、子ども達も、「え!!」と思ったのは同じではないでしょうか。まぁ、お母様達のその後の反応は…まぁ、そういう反応しか出来ない方なんですね。なので、それは無視して構わないと思います。

良いプレーをしたいと言うことでは、サッカーがわかる人が近くにいてくれると、かなりのパワーになります。もちろん、「自分たちで全部やる」という選択肢もあって当然で、彼らにはとっても良いチャンスになるでしょう。それをやるのは当然として、その上で、良い指導者、良いアドバイザーがいてくれたら、鬼に金棒なんじゃないかと思います。

せっかく、貴重な青春の一時期をサッカーに熱中するのだったら、良い指導者を付けてあげたいなぁ…そんな風に思いました。

高校や大学に行った先輩とか、週一で来て下さる方にもう少し増やして頂くとか…

何もわからない外野から、言いたい放題…お許し下さい。でも、彼らがより素晴らしいサッカーを出来るような環境を作ってあげられればなぁ…なんて…。余計なお世話なのですけれど…

お気に障ったら、お許し下さいませ。

確かに。私もそう思います。だいたい他力本願な人達が多過ぎるし、何もしないくせにひなんばっかする人が多いんですよね。先生が急にいなくなった不安はわからないでもないけど、だからといって戻ってくるわけないんだから他に対策考えたほうが前向きですよね。 息子さんには頑張って逆境を越えてもらいたいですね(^_^)v

★まさどんさんへ

「自分たちで全部やる」は選択肢ではありません。
もう選ばざるを得ない現実だったりします。
選べるなら絶対監督を探し来て貰う事を選んでいるはずです。そして先輩が来てくれるならば喜んで受け入れるはず。でもそんなに甘くない。

公立学校で、外部指導員を学校内に入れるのは規制がたくさんあって、学校側と地域と保護者と全てがかみ合わないと難しい状況もあると思うし、なかなか来てくれる人がいないから、こういったことになるのでしょう。
それがクラブチームと学校のクラブの差なんでしょうね。顧問になってくれる女性の先生がいたから、チームが存続できた。。それだけでもありがたいです。

もちろん監督がいるといないとじゃまるで違う試合になるでしょうね。
良い選手になる為の条件の一つとして、いい指導者との巡り合いがあると思います。
でも今年は事実上の監督不在となった。そうなったらしょうがないですもん。
無いものねだりをしたり、意図を追及したりは意味がない。自分の環境でどれだけ努力できるかが、息子たち中学生が今やるべきことなんじゃないかなって思います。

誰に何かをしてもらうのではなく、自分が考えて行動する事が私の子どもへの願いです。
サッカーで勝つ事は大事で子ども達が一番願っている事だと思うけど、それを通しての精神的な成長はもっと大事なんじゃないかと親として思っています。

全く気に障らないですよ~(o^∇^o)ノ
意見をありがとう。私の拙い文章を読んで、意見してくれるのが嬉しいです(*^^)これからもよろしくお願いしますね!


★がこちゃんへ

確かに不安はわかる!こんなはずじゃあと思う気持ちもわかる!でもずるずる引きずっていたらホントもったいないですよね!

現実を見つめて、そんな事を考えたりしてる間にシュートの1本でも練習した方が有効なんじゃないかと思っちゃう(^_^;)

大体、子どもが不安なんじゃなくて、親が不安なんですよね。自分が納得のいく環境でサッカーをやって欲しいと考えている。それなら、どっかのクラブチームにいけばいい。やっぱり親が未熟なんだろうなぁ~。

・・・・って私も相当未熟ですが(^_^;)

学生時代は私もサッカー部でした。
野球を全くやらない学生でした。
そして部活の顧問は超高学歴でいてスポーツマン。
但し、野球が大好きで、しかも阪神ファン。
(私は興味ないので何ファンでも構わないが)
サッカーよりも波乗りの魅力にはまった!

私と違って、サッカーへの思い入れが熱い生徒たちにとっては残念な移動だったのでしょうね。
それにしても、生徒より親御さんたち?
「暇人」確かに一理ある。
自分の時代も、親御さんたちって、見えないところでそういう騒ぎを起こしていたのかなぁ?
だとしたら「あの子辞めさせて」かなぁ?
私の場合(笑)

親御さんたちにミーティングと称して山誘って、走っていただいてはどうでしょうか?
かおちんの伴走で(爆)

なるほど、そういうことなんですね。

ウチの嫁さんがスマイルスクールに関わってますので、行政側との関係は、それはそれは大変…って、言っています。

息子さん達、大変でしょうけれど、でもそういう体験は力になりますよね。かおちんのように見守っていてくれる母親がいますし…♪ この大きさというか、心の広さというか…ステキだなぁと。

山で100kmも走り切っちゃう母に育てられていれば…そりゃ~、ね~~♪

バカ親は何年たってもいなくならないね(汗)

私は親バカだけど(≧ω≦*)

★iwakiさんへ

サッカー部で野球が好きで波乗りが好き。いいじゃないですか~♪
興味はたくさんですよね!私も波乗りやダイビングは30歳越えてから始めました(爆)

先生がいなくなって残念なのは私も同じだし、子ども達なんて絶対ですよー。でも次に歩き出さなきゃね♪経緯を知っても戻ってはこないですもんね!

私達が子どもの時よりも親が出てくる時代になったみたいですねー。
変な親が本当に多いです。きっと向こうから見ればこっちが変な親かな( ̄m ̄〃)
口出し過ぎるのは絶対子どもの成長を妨げると思うんだけどなぁ~。
山走ってもらうの、いいですね(*≧m≦*) きっときつくて自分の事で精一杯になって、大らかになるね(笑)

★まさどんへ

スマイルスクールに関わってるんですかー!それは大変。でもいい事ですね!

そうですよね。大変でも成長の足しになればね!サッカーをやっている今も大事だけど、これからがもっと大事なんですもんね。苦しい辛い思いも心の肥やしになりますね♪
心が広いんではなく、大雑把なんですよ(笑)細かい理論とか話し合いとか、そんなことよりも先に行動しちゃうタイプだからね(-_-;)
どっちかと言えば、私が子どもに育てられているのかもね(*≧m≦*)ププッ

★チェリーさんへ

あ、私も親バカ(笑)
バカ親は困るけどそっちならいいと思う♪
やっぱり子どもはいくつになっても可愛いし、一緒に親バカしようねo(*^▽^*)o~♪

時には子供を守るために学校と戦うのも親。
子供を信じて突き放すのも親。
信念貫いて保護者の要請をキッパリ断る姿勢に
感銘しました。きっといいキャプテンシーを発揮する
息子さんになると思います。たまたま初めて見たこのブログでいい記事に出会いました。時々息子さんのキャプテンとしての成長振りをきかせてください。

★かつーんさんへ

お越しありがとうございます(*^^)
親としてどのくらいの距離で子どもに声をかけるか非常に難しく、試行錯誤し続けています。
かつーんさんもお子さんがいらっしゃるのでしょうか?

なかなかうまく行かない事も多いですが、私が一番大事だと思う事…「自立」を心に置いて、これからも子どもと向き合って行きたいと思います。

拙い文章ですが、読んでくださってありがとう♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/34130350

この記事へのトラックバック一覧です: 暇人が多すぎる:

« エコジャーニー4時間走♪ | トップページ | 夜桜ラン »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ