フォト

カテゴリー

« おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~その2 | トップページ | おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~レース翌日&目標 »

2010年7月23日 (金)

おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~レース後

自分が吐いている姿って人に見られたことありますか?
私は一度もない。(当り前?)

今回の苦しい状況下でもそれは貫きとおしたscissors
乙女心heartというんでしょかcatface

こう見えても、私は、お酒の席で乱れたり潰れる事がないので(声は一層大きく、テンションは高くなるが)、大抵人の世話を焼く羽目になる。
酔い潰れた女子の介抱を何度したことか。。。あー、男はほっておく(-_-;)
なんと、パンツまで変えてあげた事もあるsweat01

そんな人の姿を見ているだけに、私は絶対人には見せられないbomb
(だから普通だっつーの)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dsc05659ゴールして、着替えを受け取り、ブルーシートに座りこむ。
途中一緒に進んだツナミさんがいた。
「時間に余裕はあるし、絶対間に合うから!」とエールを送る。本人は弱気になっていたけど、ここまで来た人は大きなトラブルがない限り、絶対最後まで頑張るだろうと確信していたflair71km進んできた人が、あと36kmを諦める気がしない。
私はどうなの(;;;´Д`)

もう走り終わったことだし、補給をした方が回復するかも?とエイドのおにぎりバナナを食べてみた。
・・・・・・やっぱりダメだったcrying  トイレに駆け込む。。。

気持ち悪いというより、反射っぽい。

ゴールへ行くバスが出ようとするが、私は気分を治す為にギリギリまで休んでいて、そして車に乗り込んだdash4kmほど下りると、バスが止まっていて、色んな所で拾われてきた人達が乗ってるcatface
それに乗り換えて、座ると、私はすぐ眠りに落ちたsleepy

会場につく。バスから下りるとカツウォくんレオちゃんが居た!まっつんもちょうどゴールしたところ!
みんな速いよshineすごいよup頑張ったよsign03みんな自己ベストだよshine
自分がゴールできなかったから、寂しい気持ちになるかな?哀しい気持ちになるかな?と思ったがとんでもないhappy02!!
みんなのゴールが嬉しくてしょうがない。自分でもびっくりするぐらいflair
苦しいのを知ってるからこそ、自分とは関係なしに頑張ってきたみんなのゴールを喜べるんだろうなって思うwink
やっぱり山を越える仲間は同志なんだheart
Ontake2010_081

宿に戻ってお風呂。
湯船に入って何度も気持ち悪くなった経験があるから、シャワーでささっと。明日お風呂行く予定だしねspa楽しみはとっておこう♪

カツウォくんとまっつんと再びゴールへ向かう。「民宿みやま」のおじさんの車に乗せてもらってゴール側まで来ると、何人かが走っているのが見えるeye
ん?????バロンさんsign02
Ontake2010_083
カツウォくん、ナイスショットーcamera

急いで車を下ろしてもらって叫ぶflair
「ガンバレー!」「あとちょっとだよー!」
でもここから実はぐる~~~っと迂回させられて、これが長いんだなsweat01
私も思い出す。去年の風景を・・・・・typhoonひゅるるぅ・・

バロンさんが迂回している間に、斜面を登って近道をしようとガシガシ向かおうとするが。。
大きな声を出したらまた気持ち悪くなったsweat02
カツウォくんとまっつんに、先に行っててもらい、私は草むらで一人横になるclover
えづきが止まらないsweat01何も出ないけど一人でしばらくオェオェ言ってた。。。

電話に気がつく。おぉ!アフロさんがゴールしたらしい!!
これはホント嬉しい。スタート前日から発熱し、今日も解熱剤を飲みながらの出走。やっぱりアフロさんは強かったーーーhappy02

シオさん、アサミさん、イッシー、ゴールしたみんなと次々会えたshineみんなと握手する。手がしっとりしてて、頑張ったんだなーって思う。

そしてそれからしばらくは、ゴールの少し前で次々とゴールに迫るみんなを迎える。
あぅ。。。気持ち悪くて、座っている事も困難だ。。寝ながら手を叩く。(ごめんね、みんな)

01トレイルさんも、途中草むらcloverを徘徊したらしくtoilet、なおかつ胃にも来たらしいが、15時間でゴール。多分それがなければ12時間以内でゴールしちゃうんだろうな~dash
私同様、疲労困憊だった(-_-;)

アフロさんも吐いたというし(これはワンコそうめん&ポテチにやられたらしい)、案外みんな吐いてるけど頑張ってるんだね。。。
私は絶対今後も無理かもcrying

田中さんのゴールも見れた!ゴールできてよかったなぁhappy01
田中さんが宿に一度帰る時に、上着を取りに一緒に向かった。

けれど、宿に戻ってちょっと横になったらもう動けなくなった。。アフターパーティは今年はオアズケだった。
Ontake2010_090_2
みんなはこーんなに楽しそうで、後で写真を見て羨ましーー!!と思ったよbearing
(カツウォくん提供)

部屋で寝ていたら、パーティーから帰ったカツウォくんがご飯だと呼びに来てくれた。今回カツウォくんに色々お世話になった。。本当にありがとう。。。来年もヨロシク
アフロさんも、気持ち悪くて伸びている時お茶を買って来てくれたり。。
みんなにすごーーく感謝confident

みやまに泊ってないみんなに、最後ちゃんと挨拶が出来なかったのがすごく残念。
「よかったよねぇshineまた次のレースでね!ばいばーい、さんくす♪(*^ω^*)ノ彡」。。。って言いたかったweep

田中さんが、お茶漬けを食べたと聞いたので、私もそれいこ!と思い、ちょこっと食べた。
お茶漬け&お味噌汁。。。ほんと体に沁みたなぁ。

そして速攻寝た。。。。。。。。。

長くなってきたので、次に続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ →クリック応援ありがとですcake
にほんブログ村

« おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~その2 | トップページ | おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~レース翌日&目標 »

山レース*おんたけウルトラ2010」カテゴリの記事

コメント

トレイルやる男子って、思いやりある人多くない?
カツウォくん、伊達に奥さんに鍛えられてないっす(笑)
自分の限界にチャレンジできるってうらやましいかも。
かおちんを始め、ほんとみんなからいい刺激をもらってます。
走るのも、仲間がいると楽しいね(^^)

★ホシヲさんへ

山は苦しいから。。。やっぱりみんな優しくなるのかな。
そしてみんな自立してるから好きだな。
自分のやりたいことを自分のやりたい方法で、でも折り合える部分は一緒に重なって。

ホシヲさんも色々チャレンジしてるよね!
仲間たくさんいるしね!!
これからも楽しく一緒に走って行きましょう♪

おんたけプロセス記!濃厚に読ませて貰いました(^-^)o

私の中でも昨年のおんたけの道のりと合わせながら、かおちんの道中に想いを馳せたけど、胃の不調で前へ進み続ける事の辛さは私もよくわかるよ(´ヘ`;)

しかもおんたけはカラダ全体にかかる振動や負担が半端ないから、下りの一歩一歩が弱った胃にはいかに辛かっただろうに。。。

それでも最後まで自身の可能性にかけていけるところまで行ったのだから、今回はこれがベストのおんたけかおちんだったんだと思う!

それにレース前も中もレース後もたくさんの仲間と最高の時間を過ごせた訳だから、ただ完走する事よりも遥かに素敵に大会を満喫したのさ(*'-^)-☆

レース後の写真もだいぶかおちんはやつれている感じがして、吐き続けて相当苦しかったんだろうなぁって見てても胸が痛くなっちゃうけど(;_:)、来年!またやればいいのさっ!

隙あらば私も元気になった足裏でガッツリ再チャレンジするからさ♪

そして本当に今回もおんたけ挑戦お疲れ様!
内臓の疲労はなかなか取れないし、全身に影響するのでまだまだお大事にね(^-^)o
雪くま巡りでまた胃も鍛えよぉ~(*≧∇≦)/

★心ちゃんへ

読んでくれてありがとう♪心ちゃんは去年走ってるから、なんとなく様子がわかるでしょ?!

おんたけって特別だよね(-_-;)
ほんとレース直後は吐き気が止まらなくて、確実にやつれてたと思う。。。睡眠不足でのランを克服しないと、おんたけは乗り越えられないね。その点では心ちゃんは最強だからな( ̄m ̄〃)

私のおんたけチャレンジは、去年心ちゃんと一緒に始まった訳だから、いつかまた一緒におんたけを走りたいなって思うよ。
でも心ちゃん、くれぐれも色気だして、薄いシューズ履いちゃだめだよ(笑)

内臓疲労はなかなか取れないね。前のような食べても食べても食べられる。。。って感じではない(-_-;)
一人前食べると満足するから、まだまだ疲労してるんだね。
あとこの暑さもあるかな。

だから雪くまは気合入れて行くよ!
いざ熊谷だ!!!ぽんぽこマウンテンもやるよ~♪

動き続けなくちゃいけないときに吐くのが辛いと、初めて知りました。
喉から鼻にかけて残る・・・
あーあんなのもう嫌だ!
もっと上品な振る舞いを心がけ、食べすぎには気をつけます(笑)

★アフロさんへ

あはは!!!
アフロさんはたくさん食べちゃったからその分きちゃったんだね(笑)
ワンコ状態は危険だよね(笑)
アフロさんが完走したのは、もちろん走力もあるけど、出発の前に熱が39度あって、私が「絶対無理だよー(汗)」と言った時に、「諦めきれないからスタートできるかわからないけど行く。」とおんたけに向った<強さ>だと思う。私ならば、やめてたかもしれない。

きっと、吐いてよれよれの時も、アフロさんは前を見てたんだと思う。
気持ちの強さ、尊敬です。

気持ち悪いのにポテチもつまんじゃった以外は尊敬だ!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/35839526

この記事へのトラックバック一覧です: おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~レース後:

« おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~その2 | トップページ | おんたけウルトラトレイル★勝利へのプロセス記~レース翌日&目標 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ