フォト

カテゴリー

« 信越五岳~前日 | トップページ | 信越五岳~レース2 »

2010年9月22日 (水)

信越五岳~レース1

写真をチェリーさんにもらったり自分で撮ったりしたけど、PCが壊れていてメールが開けないので、連絡できない方もいます。撮られた気がする方はkaorenger7@gmail.com に連絡ください★

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そそくさと準備。
P9195366
ゆっくり出るという関屋さん、上野さんより一足先に、チェリーさん、あっきーとハイジに向う。
私はハイジで石川弘樹パワーshineを注入して貰わねばならない。
P9195371
既におにぎりは朝早く食べてきたので、朝食のおにぎりをザックに入れ、サンドイッチだけ食べた。
P9195375
この日に向けて体調を整える事を考えてきたが、非常によい状態でスタートを迎えられたと思う。
チェリーさん「頑張っていくから待っててね!と言いながら、感極まって泣きそうだった。
P9195385
泣くのはゴールしてからだとぐっと抑えて出走カードを出し、ゲートをくぐる。
100919_052103_2
顔馴染みの皆とエールを交わしているうちにスタートの音motorsports100919_052011_2
きょんさんチェリーさんが朝日に照らされて手を振ってる!なんだか昨年の自分を思い出すなぁ~o(*^▽^*)o
「行って来ます!」と叫ぶ私。
なんだか今日は良さそうな気がするshine

majiさん尚ちゃんの姿も!
尚ちゃんに「かおちん、抑えすぎーヽ(*≧ε≦*)!」と叫ばれる。そこで、自分が正しいペースであることを再認識good

私の一番の目標は完走motorsports
少しでも楽に、体に負担が掛からないように進むのが大事。ドンケツでもいい。とにかく完走motorsports吐き続けて進めなくなった「おんたけウルトラ」の二の舞はしたくない。それしか頭になかった。

色んな人と話しながら進んだ。
100919_104920_3
ごうやすさん
ハセガワ夫くん
アサミさん
帰山人さん
おーちゃん

他にもたくさん。
斑尾山に取りかかる。ゆっくりなので、無理もなく、なんなくクリア。
100919_082143

1Aでチェリーさんに通過メールを送った。
「待っててね」と呟きながら。
P1050340
今回、エイドの滞在時間はそれぞれ5分と決めていた。
チェリーさんが待つ5Aの着替えポイントだけは20分
201009211440241d8
ダラダラいてしまうのだけは避けようと思っていた。
もともと私は、ゆっくり動き続けている方が楽なタイプだ。

100919_090002
嘘のように楽に最初の関門。閉鎖の1時間45分前。
これだけ余裕を持ってきても時間にゆとりがあるのに一安心japanesetea

一番美味しかったエイドの食べ物。トマト。
100919_111802
バケツにプカプカ浮いていたトマトに塩をたくさん振り掛けて・・note

関川の川原に座って食べている人が多かった。
上野さんがいた。「お先に!」と言い、ゆっくり走り始めた。
100921_014525
これはチェリーさんが作ってくれた、トレイルミックスfuji
松の実が美味しくて、そればかり拾って食べたflair

ここでなんと息子から電話sweat01
「漢検の申し込み用紙どこ?」  今かいcoldsweats02
「明日夜帰るから、今ママレースちゅ・・」
「はいはい、わかった」 ガチャbomb( ̄○ ̄;)!


レース前、関川沿いは一番キツイとほとんど全員が口を揃えて言っていた。
4kmの平坦で真っ直ぐの道。
100919_113012
確かに。。。
「歩かないで進もう」と、ツイッターで話していたにも関わらず、最後は歩いてしまったsweat02

しかし、50kmを越えても、まるで体がキツイという気持ちはなかった。
ロングに拘り続けて練習していたのが良かったんだと思う。

登りは別crying
その後の直登、きつかったなぁ~crying
ユルユル登っても息が上がる。今思うと、ここの辺りから、ダメージがきはじめたんだと思う。
自分で落ちてる意識はないけど、どんどん抜かされた。
焦る必要はないpaper相変わらず自分が楽なペースで進むfoot

5Aペーサー合流地点の5km手前を通過。
係りの人が私の番号間違えて読んでた気がして、しばらく走ってから戻ろうとしちゃった。
まぁ大丈夫であろう( ̄Д ̄;;

カラフルな屋根が見えてきた。乙見湖だhappy02
P9195440
森を抜けると私を呼ぶ声が聞こえて、プーさん尚ちゃんや大勢が見えたけど、何よりも一番先に目に入ったのは、チェリーさんの姿virgo
求めるものを見つける、野性の本能ってやつか?!
P9195414
プーさんが私の荷物を持って一緒に走ってくれている。単独で山レースの多い私はプーさんスーさんアミノのみんなにはいつもお世話になっている。本当にいつもどうもありがとうheart

sweat02が出そうになったので、みんなと目をあわさないように、プーさんから荷物を受け取り、まずは着替えの為の更衣室にダッシュしたrun

今考えれば、兆候があった。
でも、私はこの時点で、気持ちの高揚にばかり気が行っていて、自分の体の異変に全く気付いてなかったtyphoon

乙見湖まで行ってチェリーさんに会えば、ゴールは出来る。。。そんな錯覚を起こしていた。

・・・・・続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとうpc
にほんブログ村

« 信越五岳~前日 | トップページ | 信越五岳~レース2 »

山レース*信越五岳2010」カテゴリの記事

コメント

かおちーーーん、おめでとーーー!!

感動で言葉が選べないよ。
チェリーさんのレポートと一緒に読ませてもらって...
ぽろぽろ泣いてる。

私、ずーっと、マラソンの応援ばかりに行ってたから。
あの臨場感... グッときちゃう。

本当に本当に、おめでとう!!
でもって.... たくさんの勇気をありがとう!!

お互い完走できて良かったね。中途半端なタイムだと後悔が残るけれど、ギリギリだと感動かな(笑)。

息子さんからの電話は爆笑です。おいこら、息子、110km走るのってたいへんなんだぞ!

関川沿いは4kmではなく5kmぐらいはあると思います。いずれにしてももっと長い距離に感じましたね。川のある風景は好きですが、この道と、コスモス園を過ぎてからの登りの林道はこのレースのなかでもっとも辛いところと思います。

信越五岳お疲れさまでした。完走おめでとうございます!

道中、脚をいたわりながら走っていたので、必ず完走出来ると信じていました。斑尾では姉さんと一緒に走れたので楽しかったです。

あの後、残念ながらモチベーションを維持出来なくなり、笹ヶ峰の関門でレースを終えました。でも気持を切り替えて次は楽しみながら頑張ろうと思います。

PS.妻が斑尾50Kに参加しますので、よろしくお願いします。

完走おめでとう(^ ^)
凄い世界ですね…自分には無理(−_−;)

後半の展開が気になるところです。

楽しみにしているので、早く書いて~

待ってます\(^o^)/

★emiemiさんへ

チェリーさんの気持ちと私の気持ちを重ね合わせて読むと面白いかもしれないね。
こちらこそ、たくさんの応援、本当にありがとう。
ウルトラトレイルは越える事、ゴールする事が一番の目標だから、マラソンとは違った楽しみがあるよね。
是非いつか挑戦してね!

★しらちゃんへ

息子ってそんなもんだよね。。残念だけど。
しらちゃんが変わりに言ってくれたからいいや!(笑)
時々おしゃべりをしたりして、しらちゃんの背中を見て走った信越、楽しかったな!
登りで途端に離されたけど。。ついていけたらもっとたくさん楽しめるのになぁ~。
ほんとコスモス畑の先もきつかったー!

★ハセガワ夫くん

私も一緒に走れて楽しかったよ!夫くんのマサミちゃんを気遣う気持ち。。良いね♪うらやましかった(笑)

気持ちを切り替えるのは大事だよね。またレースも続くし、一緒に楽しんで行こうね!一緒にOSJで鍛えてもらおう(笑)
斑尾で会いましょう!

★つっちーさんへ

ありがとう!無理じゃないよ。今はまだでも少しずつ近付いてるから先に走れるよ!

レポは頑張って書いていますが、なかなか進まない~(笑)
自宅PCが壊れているのが痛い(笑)
お付き合いありがとうね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/36855802

この記事へのトラックバック一覧です: 信越五岳~レース1:

« 信越五岳~前日 | トップページ | 信越五岳~レース2 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ