フォト

カテゴリー

« 信越五岳2011~その2 | トップページ | 会社の新しいサービス記念パーティー »

2011年10月 6日 (木)

信越五岳2011~その3

Dsc05560

18:05上野さんと合流して歩き始める。

でも寒くて気持ち悪くて足が全く進まないsweat01
荷物も全部持ってくれて、私を焦らせる事なく、じっくり待つべき時は待ってくれた。
自分をだましだまし進む。

ちょっと歩いては「気持ち悪い…」と止まり、
「上野さんごめんね…」せっかくスタートしたのにほとんど進めなくて申し訳なくて。

どんどん後ろから抜かされる。
もうほとんど後ろにいないはずなのに。

登りの途中でまた気持ちが悪くなって止まってうずくまっていたら、
後ろからきた二人に

「スイーパーなので、気にしないでゆっくり進んでもらっていいですから」

と言われた。
頭がぼーっとして何を言われてるか、その時はわかんなかった。
しばらく休みながら「後ろの人はなんで行かないのかな?」って上野さんに聞いた気がする。
そしてやっとスイーパーだと理解できた。

ここでもう私の気持ちは終わった。

今思うとなんでそんなに簡単にあきらめられたのか。

「スイーパー来ちゃったから、次で終わりにするよ」と上野さんに言った。

Dsc05667

上野さんとスイーパーの方が、どこでエスケープするか相談していた。
私はずっと離れたところで他人事みたいに思いながら座り込んでいた。

Dsc05668
追いつかれてから長い時間ずっとフォローしてくれたスイーパーの二人に「ありがとう」を言って、車に乗り込んだ。

6Aのエイドでボランティアをしていたタカモンさんが車の窓から私を見つめてたが、なんと声をかけていいのかわかんないみたいだった。

「ダメだったよ」と締まった窓にパクパクいいながら、その後ゴール地点に戻った。

上野さんに申し訳なかったなぁ。。。

70㎞ちょっと手前。あっけなかった。

*****************************************************

その後ゴール地点で次々とゲートをくぐる仲間を見つけては声をかけ、豚汁を持っていったり、写真をとったり、そんな風に過ごした。
考えてみたら、走っている時間と同じくらいゴールにいたな。
(去年の自分と同じくらいのぎりぎりの時間の選手は、本当に長く苦しんでいるんだ。)
そう思うとその場から立ち去る事は出来ないでゴールを迎え続けた。

自分のリタイヤから目を背けたかったのか、悔しいとか悲しいとかそんな感情はどこにいってしまったのか。まるで感じる事がなかった。
今考えてもすごく不思議だ。
リタイヤを忘れるかのごとく。

その後東京に戻って2日後、オフィスで一人だった時に、急に信越の様子が一気に頭の中に溢れた。

号泣した。
泣いても泣いても涙が枯れなかった。

リタイヤは結果であって、それが悲しいんではない。
そこに向けて本当に一生懸命やっていたか?…何度も自問自答した。

レースが終わって2日後になって、ようやく私の信越が終わった。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへクリックありがとう♪
にほんブログ村

« 信越五岳2011~その2 | トップページ | 会社の新しいサービス記念パーティー »

山レース*信越五岳2011」カテゴリの記事

コメント

信越五岳本当にお疲れ様でした。
リタイアという結果は、無茶苦茶悔しいかもしれませんが、
そこに向かって努力した日々は、決して無駄じゃないと思います。
来年こそは笑顔でね。
たぶん私も一緒に走っているかな?

信越お疲れさまでした
自分も今年の萩往還、自分の意志でリタイアを決めてその日はコレで良いと思っていました
夜中走る大会なのに前日の睡眠不足が原因です
友人は完走して、数日後自分は本当に良かったのかと感じました・・・
この経験は無駄にはしたくありませんし、次回への強い思いとなります
来年は大会こそ違いますが、完走という最高の結果を取りに行きましょう〜

お疲れさまでした
ロングレースは色んな事があるよね・・・
私も初ウルトラで気持ち悪くなってしょっぱい思いしたんだ
悔しい気持ちをバネにまた頑張ろうrock
来年の信越はもっと賑やかで楽しくなりそうだよ~

信越五岳、お疲れ様でした。
本当に過酷ですねぇ。これを読んだ後、昨年の信越のブログを読ませていただきましたが、体調とかは昨年の方が良かったのかな?今年は抜歯後の痛み止めで胃腸の具合を悪くしていたのもあったのでしょうか。110キロものロングレースを完走するには、様々な条件が整わないと難しい事なんですね。
今年の経験は、絶対来年に生かしてくださいね!

吐き気~このツラさわかりますっ。
吐きたくても吐けない気持ち悪さ~動けなくなるんですよね。足は残っているのに…
自分もここ1年、ロングのトレイルではこの症状に悩まされてきました。
昨年の信越、おんたけ(今年も)は胃の炎上・吐き気→リタイア→悲しさ・悔しさ・挫折感
…となりました。
今回の信越はダメダメな生活習慣ではありますが、いろいろ対策し、なんとかなんとか完走できましたました。
信越五岳のすばらしい山旅、来年は、かおちんもひとつひとつ原因をつぶせば次回はきっと大丈夫ですよ!

改めて今年の信越五岳お疲れサマでした、かおちん。
(あ、ついでに自分にも言っておこう・・・何で揃うかなぁw)
走後のツイートやブログを読んで、こうも自分の気持ちを素直に、
気持ちの変化を率直に言える、かおちんはやっぱり頼もしいヨ。
ただじゃ転ばなさそう、って言った方がピッタリだったりして^^;
さ、オレは斑尾に転びにいきます(オイオイ)・・・またヨロシクね!

お疲れ様でした。
覚えてないかもしれないですが、かおちんに「タカモンさんのとこまで行けなくてごめんね」って言われて、、(そんなことないよ)(お疲れ様)(ゆっくり休んで)いっぱい思いは溢れたんですが言葉にできませんでした。

その代り、その後来るランナー達に精一杯の応援をさせてもらいました。

去年、今年といっぱい力をもらいました。
来年は同じスタートラインに立ちたいと思います。

ドラマですね、人生を満喫してますね!
すべてを受け入れる、それが『かおちん劇場』だね!
いつも励みになります。
ほんとうにありがとう!!

自問自答の答えは出ましたか?
今回の大会前のブログと激走した今年のおんたけ前のブログを
読み比べてみれば、答えが見えるような気がしますよ。

うまくいったときの経験よりも、失敗したときの経験の方が大きいです。
今後、どこかで今回の経験を活かせる時が来るでしょう。
その時のために、しっかり検証して、学んだことを脳裏に焼き付けましょう。
来年は大丈夫だよ!かおちんならね!!

★hamasunへ

うん、来年こそ笑顔で!だから一年間がんばります。精進します。
おんたけで完走できて、ちょっと浮かれてたのかもしれないね。
来年、一緒に走りましょう!

★アルフ1827さんへ

ありがとう。
お互い来年のレースに向けてがんばりましょうね。一年間あります。
無駄にせずに一日一日を頑張りましょう。
体調管理をしっかりしてね。
私はレースが終わってから、風邪がひどくて、言ってるそばからダメダメですが(汗)
そもそも練習でちゃんと走ってなかったからね。自分のせいだもんね。
がんばりましょう!

★ももちゃんへ

ありがとう。
ロングっていろいろあるし、簡単には完走できない。
だからきっと面白いし、病み付きになっちゃうんだね。
来年がんばるよ。
また来年ももちゃんが来てくれるなら本当にうれしい。
胸張ってゴールで会えるようにがんばるよ!

★さく蔵さんへ

体調は去年も悪かったけど、もっと体調管理ができてなかったかな。
それも含めて実力。
来年はしっかりやります!
その前のキタタン、また一緒に激走りしよう(笑)
よろしくお願いします♪ハセツネがんばってね!

★カロさんへ

そうなんです。足は全く疲れてなかった。でもそれも含めて信越五岳というレースですもんね。
カロさんは完走したんですね!
本当におめでとう。
やっぱり山は完走して、乗り越えてなんぼですよね!
ひとつひとつしっかり考えて、必ず完走します。
とりあえず生活習慣を変えようかな。
アドバイスありがとう♪

★帰山人さんへ

帰山人さんは私のロングには欠かせない人になってるよ。
なんでいつも一緒なんだろうね(笑)
帰山人さんには、ほんとに私のダメダメな部分をたくさん見せてて恥ずかしいよ。
モリモリひっぱれるようにがんばりたいな!
斑尾でまた一緒なのは嬉しいな。
風邪気味でどうなるか心配だけど、気持ちよく山を楽しめればいいなって思ってる。
またよろしくね!

★タカモンさんへ

タカモンさんの顔、なんだか鮮明で忘れられないんだよね。
いつもはニコニコ私を迎えてくれてるから…。
覚えてる。確かにそう言ってたね。
タカモンさんのエイドから先、一層辛い部分だから、きっと応援に力づけらえた人たくさんいると思う。
本当にありがとう。
来年は一緒に笑おう!げらげら笑っちゃおう!
精進して楽しみにしてる。

★スカイさんへ

こちらこそ、そうやって言葉をもらえるだけで本当にうれしいです。
読んでくれて、仲間が増えて。。
ブログは私の日記みたいなもんで、自分の今後のために書いてるけど、だからそれがきっかけでお友達になれるのは本当にうれしいんだ。
これからもどうぞよろしくお願いしますね!

★タツさんへ

出たよ!ありがとう。
タツさんの言葉は本当に重みがある。
辛い道、果てしない課題を乗り越えてきたタツさんだからだろうね。
尊敬しています。

おんたけで完走できたから、ちょっと気が緩んでいたんだと思う。
忙しいという言い訳で努力を怠っていたんだと思う。
私も一歩一歩頑張ります。
後退もしちゃうけど、必ず前を向いて進んでいくよ。
ありがとうね!
また光が丘で会いたいな!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/42330240

この記事へのトラックバック一覧です: 信越五岳2011~その3:

« 信越五岳2011~その2 | トップページ | 会社の新しいサービス記念パーティー »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ