フォト

カテゴリー

« 富士五湖ウルトラ★レース編 | トップページ | オーバーナイトトレイル 北高尾~堂所~高尾 »

2012年4月28日 (土)

UTMF/STYに向けて~「胃」

ロングには致命的な欠点「胃が弱い」。。

ロードならばそうでもないものが、山だと胃が揺れるせいか頻繁に気分が悪くなる。
かつてのウルトラトレイルレースでDNFとなったものは全て「胃」が原因。
足ならば根性で行けるが、「胃」はどうにもならない。
一歩出すごとに吐いてしまい、足を進めることが不可能になるのだ。そして時間切れとなる。

数々ある胃薬を試したが、市販のものでは太刀打ちできないので、また違った方法をいろいろ考えている♪

そのうちの一つが漢方。

NIHONDO漢方ブティックの自由ヶ丘店に行ってみた。
以前品川店には体診断で行ってみたことがある。
http://kaorenger7.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/innihondo-d744.html
(先日品川店に行ってみたが、体診断は規模が縮小されていて、「肌診断」と「血圧・血流体組織診断」の二つだけになっていたo(TヘTo)

自由が丘店は品川よりはこじんまり。

Dsc07559

まずは無料で漢方の相談。

Dsc07556
健康茶とさんざしのお菓子を飲みながら順番を待つ。

自分の症状を話す。
私に処方されたのは、「はんげしゃしんとう」
7品の生薬が配合された胃腸に効く漢方。

錠剤は持ち歩きに便利。だが、効きは弱い。
粉は即効性があるが、高い(1包200円ぐらい)

両方とも1日3回飲むのが基本。

Dsc07564

錠剤は来週ぐらいから飲み始めてレースを迎え、レースには効きの強い粉末を持って行こうと思っている。

STYまであと20日ちょっと、ピラティスも頑張ってやらなきゃな!
(インナーマッスル強化で内臓が揺れるのを防ぐらしい)

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとう♪
にほんブログ村

« 富士五湖ウルトラ★レース編 | トップページ | オーバーナイトトレイル 北高尾~堂所~高尾 »

山レース*UTMF/STY」カテゴリの記事

コメント

僕も胃があまり丈夫でなくて、追い込んだ練習の後とか、フルレース後は食べることが出来なくなってしまいます。

胃が弱いと常に感じていますので、かおちんの漢方とかピラティスの効果の報告が楽しみです。走るには内臓が強くないと楽しく走れませんからね(^_-)-☆

お勉強に余念がありませんね。

胃に来るのは、揺れのほかに胃酸が原因のようです。
疲労してくると胃の粘膜が薄くなり、強い胃酸が胃を消化(爆)
胃潰瘍みたいな症状なんでしょうね。

わたしは豆乳とグリーンマグマのソイマグでケアしながら行こうと思ってます。
あとは気のせいということで処理しましょう(笑)

昨年の信越では胃が痛くともしっかり食べられたので完走できました。
その解明はできていませんが、ムリしないのが一番なのかなと思います。

かおちん、これまでも十分にがんばってるからがんばらないで、と言いたいです。でも目標に向かってがんばるかおちんはすごいし魅力があります。

走り始めるまでは、私も胃腸は弱かったのですが、
ヨガポーズでの身体をねじって胃腸を強くしたり、
自分なりの手や足の胃腸ツボを見つけてほぐしたりして、
自分なりに克服しています。
少しずつですが胃腸は強くなりますよ!(^^)!
自分なりの克服法を見つけておくと、
精神的にもリラックスできて、いいかも!です。

★hiroさん

ピラティスはいいんじゃないかと思うけど、週に2回ぐらいじゃ少ないかなぁ…。間に合うか不安です(汗)
フル後に食べられなくなってしまうとは、その後のウルトラやトレイルでは心配ですよね。。
そうそう、走るには内臓強くないとしんどいですしね。
自分にあった方法を見つけてがんばりましょうね!

★Nしまちゃん

胃酸!豆乳とグリーンマグマ!
気になるワードが一杯(笑)
Nしまちゃんは胃の先輩だから(笑)なんかいい情報あったらこれからも教えてください♪
去年の信越ではNしまちゃんすごく元気だったもんね。
私もそうなれるように日々努力していくよ♪また色々教えてね!
確かに無理はテキメンに来るね…。

★平ちんさん

無理してる感があるのかなぁ?(笑)
私は人よりできないから、人より頑張らなきゃならないんだろうなって思ってます♪
でも楽しく走ることは忘れないでいきたいな(#^.^#)
平ちんさんも頑張って走って行ってね!
また館山で会いましょう♪

★ジョーさんへ

ヨガは絶対いいですよね!ますますヨガも頑張らなきゃ!
体が柔軟になる上に、案外辛いポーズだと筋力もついちゃいそう。
克服したジョーさんに言われるとなんだか希望と元気が出てきます(#^.^#)
がんばります♪
ありがとう!
リラックスすることはとっても大事だもんね。
リラックスしてレースに出れると大抵いい結果が出るし♪

かおちんさん
はじめまして。ホセと申します。ブログいつも拝読しております。私は最寄り駅がレイクタウンでして、先日こちらに来られたエントリを見て嬉しくなってしまいました。アウトレットにはアシックスが入っていますので、また是非とも来てください。
さて私はオートバイのオフロードも嗜んでおりまして、これは凸凹道を走るので内臓が激しく揺さぶられ、吐き気がしてきます。その対策として常にウェストベルトをしており、これは見てくれとしては腰痛ベルトのようで、お腹の前でベルクロで留めます。すると全然気持ち悪くなりません。トレランで試したことはないですが、おそらく有効のはずです。ご参考までに。お体に気をつけてレースを楽しんでください。またレポート楽しみにしております。失礼します。

そうそう、コンプレッションのアンダーウェアも気持ち悪くなる率高かったから、着るのやめたらそれっきりサヨナラ~しちゃったよ。同時に例の野菜抜きもしたのでどっちがよかったのかは不明。お腹が圧迫されてダメだった気もする。気になったので。

★ホセさん

是非また越谷は行きますよ!いいロング走になるしね♪でも夏はロードのロングしんどいんですよね。何本アイスを食べる事か…。

ウエストベルト!?

今まではタイツで圧迫されてダメだったんだけど、ベルトだとまた違うかもしれないですね。本チャンのレースでやる勇気はまだないので、今度ロング山練習で試してみます!
貴重な経験を教えてくださってありがとうございます♪
色々試してがんばっていきたいと思います。
ホセさんも頑張ってー!
トレランはやるのかな?どこかのレースでお会いできますように!(#^.^#)

★やっさん

そうなのそうなの、コンプレッションアンダーはダメなことがわかった。
レースでタイツ履くと必ず後半はお腹からずり下して腰で履いて走ってるもんね。。
でもさ、STYどうする?タイツ持ってかなきゃならないんだよね?
荷物になるねぇo(TヘTo)

野菜はやってみるよ!今年の信越はそれがポイントだね♪(笑)
ありがとう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/45053704

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF/STYに向けて~「胃」:

« 富士五湖ウルトラ★レース編 | トップページ | オーバーナイトトレイル 北高尾~堂所~高尾 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ