フォト

カテゴリー

« UTMF完走記~1 | トップページ | UTMF完走記~3 »

2013年5月 8日 (水)

UTMF完走記~2

富士山麓のコースでもある足和田山、五湖台、紅葉台を抜けて鳴沢氷穴へ。
ここは昨年のSTYで逆に下った。もう終盤だと思ったからか妙に元気で気持ちよく走ったのが記憶に新しい。

そして富士五湖ウルトラで走ったロードを経て山に入り、サポートのみんなが待つ本栖湖へ。(23.8km)
923026_456220437793520_790691928_n

in 18:45  out 19:17

昨年UTMFを完走したキングのアドバイスを受けて、何をしたらいいのか、何を着替えるのか…詳しく表にしていた。
元気な時はいいとしても、3日目にもなると朦朧として何をしたらいいかわからなくなるそうだ。
メモに基づいて行動した。
1

みんなに手伝ってもらったり、ミルクティーをもらったり。
私達は夜を越える準備をする。
ストックを持ち、モンベルの腹巻(スグレモノ)、BUFFも起毛の暖かいものに。

ここからサポート隊に会えるのは、西富士中の9時間後。

私はレースのあいだ中、何キロというのを意識していなかった。
100マイルという距離がとてつもなく大きくて見当がつかない。
そして次のエイドまで行けばサポーターに会えるという事だけを考えて進むことにしていた。

竜ヶ岳を越えて麓へ。(36.0km)
竜ヶ岳の九十九折はキツイ。。でも去年下ったよりも短く感じた。
麓はウォーターステーションだったが、みたらし団子があり、お湯があって温かいものを飲むことが出来た。
サメちゃんがお世話をしてくれた。どうもありがとう。。

とうとう天子山地に入る。
雪見岳の登りがえげつない。

眠さはさほどない。体が興奮状態みたい。
日常的な雑談をしながら進む。話すと辛さを忘れる。

400754_445930555497403_300780939_n
katoさんが居てくれた。
67534_435625463195528_1776573726_n
元気がでる。 どうもありがとうconfident

熊森山、長者ヶ岳、天子ヶ岳…一つずつじっくりと登った。
一時気持ちが悪くなるが、胃薬を飲んでゆっくり走ったら収まった。


満月と富士山…すごく綺麗だった。

夜が明けてホッとする。
西富士中。(54.9km)

in 5:28  out 6:05

935276_447055578711436_2043274574_n

荷物が重くて肩が凝る…

405853_447055608711433_1477988396_n

今回はみんなにたくさん肩をもんでもらったなぁ…。
焼きそばが美味しかった。

今回は胃薬を3日前から飲んで、レース中も6時間置きに飲み続けた。
すこぶる調子がよく、レース中これほど食べられたのは初めてかもしれない。
何を食べても美味しかった。


粟倉を経て富士山こどもの国(79.3km)。
in 11:04  out 12:02

ここは暖かくて気持ちがいいsun
Dsc_0277
サポートの人数も増えて、賑やかで嬉しくなった。

Dsc_0106
感謝。。
Dsc_0096

レース中とにかく飲みたかったのはミルクティー。
みんなに会うたびに飲んでいた。
甘いのが体に染みた。
Dsc_0253

いっちーにも、ともちゃんにも肩をもんでもらった…。ありがとう♪
P1070063

数分横になる。寝れないけどね…。
Dsc_0241

元気になって出発。
ともちゃんの持ってきてくれたいなり寿司が美味しかった。

Dsc_0292
ここまではそう二人とも問題は起きてない。

Dsc_0419

次は水ヶ塚。水餃子…食べなかったな。。

四辻までは本当に長かった…。
でも、富士山そのものに登ってる感覚は嬉しい。
ここはUTMFだから。

524847_445930795497379_281647075_n
大きめの砂利の砂走りをして、太郎坊へ。(95.9km)

in 16:31  out 16:45

ささっとトイレだけ済ませて次へと向かう。
ここではだてちんに会えた。
元気が出る♪
みくりやそば?がとっても美味しかった。

もうこの辺からどう走っていたんだか覚えていない。
別に朦朧としていたわけでもないが、あまりに長すぎて…(ーー;)

でも怖いのは夜…。
二回目の夜がやってくる。

→ 3へ続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとう♪
にほんブログ村

« UTMF完走記~1 | トップページ | UTMF完走記~3 »

山レース*UTMF/STY」カテゴリの記事

コメント

またまた完走おめでとう!!
二度の夜を過ごさなければ完走出来ないんだからいかに長いか、いかに過酷かが想像されます。
今のところ順調だった様ですが最後まで何も無く走り切れる距離では無いと思います。
続く展開がどうなって行くのか?
楽しみに待っています。

夜にトレイルを走るなんて私には想像もできません。
夜は寝るものですから(笑)
続きをドキドキしながら楽しみに待っています。

★moscatさんへ

二日目の夜は本当に辛かった…。
一日でも夜は眠いのに(ーー;)

でもね、今回は本当に順調だったんです。
体調も準備もうまくできていたみたい。
まぁ次回はこうは行かないとは思うけど。

続き楽しみにしてくれてありがとう♪

★路の途中さん

夜のトレイルは下りが怖いです。
ライトのあかりだと路面の状態がわかりずらい。。。。
湿っているのか滑りそうなのか硬いのか。

そして周りの景色が見えない分、走ることに集中し自分と向き合うので辛さが増します…

でも一度は経験してみるといいかも!毎回の野辺山みたいに一緒に走ってみたいな!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/51549923

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF完走記~2:

« UTMF完走記~1 | トップページ | UTMF完走記~3 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ