フォト

カテゴリー

« UTMF完走記~3 | トップページ | UTMFでやった”いつもと違うこと” »

2013年5月11日 (土)

UTMF完走記~4

夜が明けた。そして目も醒めた。
やっぱり人は太陽が登ると起きるようにできてるんだなぁ。

富士小学校(150.2km)
in  6:44


ぐちゃぐちゃの頭をムカイさんに撫でられる。
「すげーボサボサだよー」って言ってたけど、私は「よく頑張ってるよー」って褒められた気がして嬉しくなったshine
去年ムカイさんが完走したUTMFを私は今走ってるんだもんね!
P1070161

ここでTシャツを着替える。スタートで着た新イブTに。。
ゴールはやっぱりこれでヽ(´▽`)/
応援に来てくれた女将ちゃんにも会えた!

375003_466685436744942_197514846_n
私がぼーっとしてると、どららちゃんが世話をやいてくれる。
「なんか飲む?」「これ食べる?」
弱ってる心と体を甘えさせてくれるヒトトキ。


405808_466685623411590_220889940_n
これまで制限時間1時間前~1時間30分前に関門を越え続けてきた。
決して余裕があるとは言えなかったけれど、最後の関門は余裕を持って越えられた。

さっ!最後の一山。。これを超えればゴールが待ってるから!
みんなに「最後頑張って行ってくる!ゴールで待っててね!」って言って走り始めた。
とうとうゴールできるのか??ちょっとワクワクした。

saruちゃんは少し調子が悪そう…。時々止まって休みながら進む。
ふたりの調子のいい時間と悪い時間が違うから難しいけど、そこは悪い方に合わせて、いい方はちょっと休めると思うぐらいで良かったのかも。
そういえばずっとそうしてた。片方が察知して「ちょっと休もうか」って具合に。

私は膝が痛くなってきていて、saruちゃんは足の裏の皮が剥け始めていた。

ストックが使える区間だったので、saruちゃんが私に膝が痛いときのストックの使い方のレクチャーしてくれた。
そしてスピードは出ないけれど二人で走り続ける。

これは何よりも嬉しい事だった。
「私達の足は生きてるね」ってお互いで話してニヤっとした。
最初から抑え続けてこれたからだと思う。

長い下りを5、6km?走りながらレースを振り返る。






しょっぱな、23km地点の本栖湖を出て、登り始めの竜ヶ岳で私は大きなミスをした。

ハンドライトを落としてしまった…。

気付いたときには冷や汗が出た。
途中で上着を脱いだときに手から落ちてしまったようだ。

ライト2つ持参はレギュレーションであり、なければ失格になる。。
頭の中がぐるぐる回った。。

本栖湖に戻って、誰かにライトを借りるか?
サポーターに電話するか?
無いままイチかバチかで進むか?
saruちゃんには先に行ってもらうか?

動転してどうしたらいいかわからなくなっていた私にsaruちゃんは、

「かおちん、上着脱いだ場所覚えてる?そこに下りて探しな!私はゆっくり探しながら道を戻るから!」

泣きそうになりながら

「わかった( ;∀;)!」

と私は走り下り、saruちゃんはそろそろと下り始めた数秒後、

「もしかしてハンドライトですか?拾ってきましたよ!」と。。。
彼の手には私のハンドライトがあった。

奇跡だ…。感謝ヾ(;□;)э!!

saruちゃんが一緒じゃなかったら、きっとどうしたらいいのかオロオロするばかりで走れなかったかもしれないなと思う。

saruちゃんが助けてくれようとして、その結果私はここまで来れたんだなって思う。

そしてその落とした時、何がなんでもsaruちゃんとゴールしなきゃと思ったんだった!


ロードに入った。saruちゃんが先行する。ちょっと距離が離れた。
でももうゴールまでは数キロ。

私はsaruちゃんに
「saruちゃん、こっちきてよー!160キロ一緒に走ったんじゃないか。離れないでよ。。。最後も一緒に走ろうよ(;▽;)」
と号泣する。

実はsaruちゃんの前では不思議と恥ずかしげもなく感情をあからさまにしてしまう。
過去にも号泣した事数回…(ーー;)

ロードに入って、時計を見て…この期に及んでタイムを考える。
「saruちゃん、44時間切れるかなぁ?」って言ってみる。
「えーー( ̄▽ ̄;)!!」って言いながら、「頑張ってみるよ」って。
今考えるとどうでもいいのにね(笑)

橋を渡る。

見えた!IBUKIの旗!!

315455_447056778711316_1731926425_n

IBUKIのみんながいる!

みんなの顔を見たら一層涙が出た。

最後みんなが待っててくれて、そして一緒に走れるのが何よりも嬉しかった。
一人じゃ完走できなかった。
P1070212


今回はケイイチくんに全面的に頼らせてもらった。
ハイドレ補給、着替え、持ち物のチェックなどの身の回りの事すべて。
エイドが近づくと少し手前まで迎えに来てくれていたし、到着すればすぐに私の荷物を持ってきてくれた。
レース直前の現実逃避をなだめられたりと内面的にもすごく助けられた。

感謝…という言葉だけでは言い表せない。
これから…ケイイチくんがUTMFを走る時に必ずお返ししたいと思っている。

603770_332625476840832_762562846_n

沿道にいた仲間に「おかえり!」と言われる。
「かおちん!」私の名前を読んでくれる。
なんだか嘘みたい。本当に完走出来るなんて。


長かった?

あっという間だったような気もする。
スタートしたのがずっと前のような気もする。

ただひたすら前進してきて良かった。
歩みを止めないで良かった。

毎週山に行った。たくさん練習してきた。

すべてはこのゴールのために……397963_461435123932830_29180795_n
43時間52分59秒。


キング、サポーター総監督お疲れ様でした。
UTMFに向けてたくさんの時間を費やして準備してくれたよね。
本当にどうもありがとう。
キングがいるからIBUKIがある。
IBUKIのメンバーとしてUTMFを走れたことを嬉しく思う。
Dsc_0088


三日間ほとんど寝ずにサポートをしてくれたIBUKIのメンバー、心折れ部、すぽるちば、途中エイドで応援してくれたみんな、スタッフのみなさん。
Dsc_0092
P1070061
P1070099
Dsc_0249_2
   
多くの人に助けられて完走出来た。
P1070111

素敵な時間をありがとう。。。心から感謝しています。

UTMF最高!
IBUKI最高!

601698_447053618711632_69789_n

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとう♪
にほんブログ村

« UTMF完走記~3 | トップページ | UTMFでやった”いつもと違うこと” »

山レース*UTMF/STY」カテゴリの記事

コメント

「素晴らしい」
としか言えません。
100マイルUTMFは特別ですね。

★路の途中さん

UTMFは特別です。
あたって走るランナー、サポートに回る仲間、ボランティア…いろんな形でみんなが参加するトレイルランナーのお祭りです。
路の途中さんもトレイルをやるならば、是非参加して欲しいです♪

どうもありがとう♪

再度完走おめでとう!!
素敵な仲間と心強いパートナーとそしてもちろんかおちんの努力で素晴らしい結末を迎えられ本当に良かったですね。
パートナーのsaruさんはいつも余裕で走られたのかと思っていましたがさすが100マイルともなるとそうでは無かったのですね。
お互いをかばいながら走る事でお互いが助けたり助けられたり時に毒を吐いたり、長い時間を一緒に過ごして目標を一緒に完遂出来てますます絆が強くなった事でしょう。
おめでとう。

こんにちわー

遅くなりましたが完走おめでとうございます!!

楽しく読ませて頂きました☆自分を試すかのように頑張るかおちんが好きです((( ≧∀≦)))

これからも応援してます♪まずはゆっくり休んでくださいね

かおちん、よかったねsign01 ホントよかったsign03
がんばって練習した甲斐があったよねheart
お仲間もホント素晴らしい あれはあれで体力いるもん
あれだけ長丁場になるといつ来るかわからないし・・

次のメインは信越かな?
UTMF走れたんだからサクッとはしれちゃうかもよhappy02
気持ちわるくならなかったら、あきらめない女は強い(笑)

おめでとうnote

かおちんさん
仲間のサポート、応援、スタッフの皆さん、風景、全てが素晴らしい楽しい大会でしたねhappy02

あらためて、完走おめでとうございます。

お疲れ様~。改めて感動しちゃうね。
それぞれのUTMFがあるんだね。感じ方も走り方も速さも違う、でもみんなゴールを目指す。

私も無事ゴールできたよ。

そのとき、そのときのまわりのいろんな人の力をもらって。
ひとりじゃない、みんなで走ったんだな。

楽しかったね。苦しかったこともゴールしたらすべてが喜びに変わるよね。

また頑張っていこう。

★moscatさん

ありがとう♪本当によかった…。ウルトラトレイルはいろんな条件が噛み合わないと完走できない。今回は運も良かったんだと思います。体調もよく気候もよく…
さるちゃんはほとんどが余裕でしたよ(笑)でもやっぱり長いから何かしらありますよね。長居時間を一緒に進むのは大変ではあるけど、お互いが励まし合えるし、完走に近づく一つの方法ですよね。
終わってしばらくして…もう辛さを忘れています(笑)
そしてまたロングにチャレンジしてしまうんでしょうね!

★lilyさんへ

どうもありがとう!
チャレンジは楽しいですよね。今までできなかったことが一つづつクリアされていくのはなんとも言えない喜びです♪
lilyさんも頑張ってくださいね!

★まーさん

まーさんに言われると本当に嬉しい( ;∀;)
練習たくさん付き合ってもらったよね。本当にありがとう。
一人の力ではなく、みんなに応援してもらって背中を押してもらったから完走できたんだと思う。
「気持ち悪くならななかったら」…それが一番の問題なんだよね(笑)

★和泉守さんへ

風景がすごく印象に残っています。満月と富士山…綺麗だったなヽ(*´∀`)ノ
スタッフのみなさんにも元気づけられた。お互い楽しめましたよね♪
和泉守さんもおめでとう!!

★まきちゃん、

そう思う。みんなで走ったんだよ。決して一人じゃない。
長い道程、苦しかったこと、辛かった事、楽しかったこと、綺麗だったこと。全部ひっくるめて面白かった。
そしてゴールは最高だったね(´∀`)

また一緒に頑張っていこうね。まきちゃんを応援してるよ!
お疲れ様でした♪

完走おめでとう!ゴール前のsaruさんと手をつないで走っている写真、あれとても素敵です。完走したのは自分だけど、その体を支えていたものは決して自分の脚だけじゃないというのが伝わってきますね。胃腸が大丈夫でよかったです。
それにしtめおミルクティー。そいや、ケニア人ランナーは練習の時には基本ミルクティーを飲むとか。ミルクティーには何かパワーがあるのでしょうか。。。

★いかちゃん

そうなんだよ。今回胃腸が元気だったら体も元気だった。
やっぱり食べられるって大事な事だね。ロングトレイルには大きなポイントなんだね。

ケニア人はミルクティー?
そうなんだ!
コーヒーより胃に優しくて、あったかくてほんとに毎回ほっとした。

いかちゃん、早く一緒に走ろうよ(^O^)!!!!

完走おめでとうございます。
100マイルの激走、素晴らしいですね。

私はA10富士小学校でエイドのボランティアを二日間やりました。
かおちんさんも、元気良く、A10を元気良く出発されたので
完走は間違いだろうと確信していました。

最終ランナーとスイーパー到着のあと、片付けをしてシャトルバスで
河口湖へ。

フィニッシュも見学できて、とても良い体験でした。

★J-KINGさんへ

ボランティアをやられていたんですね。お疲れ様でした。そして助かりました。本当にありがとう。

UTMFはトレイルランナーのお祭りでしたね。
ランナー、サポート、ボランティア、応援…すべての人達が楽しんで満喫していましたね。
その分苦労も大きいけれど。
こんなところを走れて本当に幸せだと思います。
J-KINGさんも是非次は走ってくださいね!
まず当たるのが大変だけど…

偶然ブログを拝見しました。来年のSTY/UTMF出場を目指すものです。感動しました。ありがとうございました。

★Judiさん

訪問ありがとうございます(^-^)
STY,UTMFを目指してらっしゃるんですね!
私も来年、また何らかの形で参加したいと思っています。
目標に向かってお互い頑張りましょうね♪
また遊びに来てください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/51564014

この記事へのトラックバック一覧です: UTMF完走記~4:

« UTMF完走記~3 | トップページ | UTMFでやった”いつもと違うこと” »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ