フォト

カテゴリー

« ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~スタート | トップページ | ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~レース後半 »

2014年5月 5日 (月)

ULTRA-TRAILMt.FUJI 2014 ~レース前半

44時間はいろんなことが交錯して、どこで何があったかもうすでに曖昧になっている(-_-;)

覚えていることを羅列しようと思う。

★昨年よりは少し速いペースで進んだ。
P1000650

一昨年と今年の関門時間の比較は。。
A4:-0:30(すばしり)
A5:-0:30(太郎坊)
A6:-0:30(水ケ塚)
A7:-2:30(こどもの国)
A8:-5:00(西富士中学校)
A10:-4:30(本栖湖)
A11:-1:30(鳴沢)
Goal:-2:00(河口湖)

大幅な関門時間の短縮により、頑張って走ってギリギリ通れるかどうかというところ。

A1【富士吉田】 ここでサポーターのみんなの顔を少しでも見れたのは嬉しい事だった。
10250087_659804367444867_5761566121
しかし早くもトイレ渋滞で30分以上待った。
相方はお腹下り気味。

その後杓子に取りつくが、下りで大渋滞。
1時間30分で数百メートルしか動かず…。
あとから聞けば怪我人搬送の為だったらしく。


動き始めた時には関門が迫っていた為、下りをすごい勢いで下った。
足を使ってしまうとか温存とかそんなことは考えられず、ただ、こんな序盤で関門に引っかかるなんてとんでもない!とだけ考えて激下った。

しかし…足が攣っていた。普段足などなかなか攣らないのに、序盤で汗をかきすぎたせいだろうか。
攣った足をかばいながら、痛みを抑えて必死に走るしか道はなかった。

制限時間の3分前にA2【二十曲峠】に到着。 21:57<関門22:00→22:45>
ホッとしていると関門が15分伸びた知らせを受けた。(実際は45分伸びていたが)
きつかった…。
足、使いまくってしまったけど、動いてよかった…。

A3【きらら】 23:12 <関門23:00→0:15>
 

A4【すばしり】 3:30 <関門3:30→4:15>

ここは精神的に楽なパートだった気がする。
サポーターがいてくれたから。。
サポーターの顔を見れることが大きな心の支えになる。
次に進む気力が湧く。
本当にありがとう。。
10252029_401159940023927_5766588942

しかしながら、夜を越えて眠くて記憶が曖昧。。。

相方は相変わらずお腹が下り、胃は二人とも少しおかしくなって薬を飲んだ。

★すばしりを出てから少し歩いていた所にメガネくんが後ろから追いついてきた。「ギリギリかもしれないよ?」ってことで私達も走り始める。
急に焦ったが、必死で登った。なんで常にギリギリ?!と自分に問いつつ。

道案内の方に聞くとあと3㎞らしく。。時間は30分。。
果たして間に合うのか?

登っている時に、すでにエイドを出て下ってきたトレランマンズ隊長やジェイクさん、向井さんに、まだ行けるよ!間に合うよ!と言われ、心細くて辛くてまたもや泣きそうだったo(TヘTo)

10337713_383090405162576_5701981176

無事A5【太郎坊】に到着 5:51<関門 6:00>
相方に「なんだよ、去年走ったのに全然覚えてないのかよww」と言われて申し訳なく…更に、「歩いて大丈夫」などと安穏としていたのが悔やまれるのと恐ろしく苦しかったので涙が出てきた。。。

関門は潜ったものの、とってもドキドキしていた。
チームメイトのめがねくん、立野さんがまだ来ていなかったから。

あと9分。。私達はとりあえずA5をアウトしたところで、2人を待ったが…
ギリギリで2人とも来た!!!!!
この時の嬉しかったこと。

白くて綺麗な富士山を一瞬見上げるが、すぐに次へ。。。

A6【水ヶ塚】に向かう道で、また疲れてトボトボしていた所、メガネくんに登りだから急がないとと言われまたもや走り続ける。
どこがエイドなのかあとどのくらいなのか、何キロと言われても全く油断することができないから必死で登り続ける。苦しい…。
MMAの激坂練習やっといて良かった…と心で思う。

やっぱりギリギリ。 到着 6:47<関門6:30→7:00>

{全員で完走できるかも!}と思い嬉しくなった。
まだまだ先はそんな甘くはなかったけど。

常にエイドに疲れ果てて到着し、一息つく余裕もなく次へ向かう。そんな繰り返しに二人は相当疲れていた。

どこかで休みたい…。一息つきたい。
次の子供の国ではなんとしても着替えてリフレッシュしてスタートしたい。

A7【子どもの国】 8:39着<関門8:30→9:00>
なんとか着替える時間は持てた。
朝の陽ざしで温かくなり、サポーターもたくさんいて、ほっと一息つく事が出来た。
10308568_401165896689998_4326082015


お日様は偉大です。
夜中辛かった体や気持ちを楽に、前向きにさせてくれる。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

« ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~スタート | トップページ | ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~レース後半 »

山レース*UTMF/STY」カテゴリの記事

コメント

文章ではぎりぎりで相当辛そうだけど、なぜか写真は満面の笑顔o(*^▽^*)o
でも、相当記憶飛んでるみないだね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/538045/56057639

この記事へのトラックバック一覧です: ULTRA-TRAILMt.FUJI 2014 ~レース前半:

« ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~スタート | トップページ | ULTRA-TRAIL Mt.FUJI 2014 ~レース後半 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ