フォト

カテゴリー

カテゴリー「山レース*信越五岳2010」の記事

2010年9月30日 (木)

信越に纏わる・・前日の移動や宿泊について

信越参加にあたって、少しでも体の負担を減らす事を考えたflair何しろおんたけウルトラがトラウマになっていて、私は足の問題よりも、胃腸の問題でダメになる可能性が高いと思っていたから。。。


移動 ******

昨年は往復ともに車carで移動したが、今年は往復ともに新幹線bullettrain。(3日間家を開けるのに家を早く出れないという事もあったがsweat01
安いチケットticketで指定席を取ったscissors
自宅を8時頃に出ればよかったので、家の事もすべて終えて安心して長野へと向ったup

宿泊 ******

女子はチェリーさん、あっきー、私の3人だったが、2人にそれぞれシングルで泊る事をお願いした。
チェリーさんとは、選手・ペーサーである事から、寝・起きのペースが違うかな?と考えた。もともとチェリーさんもシングル思考というのもあったし♪(多分?)
あっきーとは選手同士だけど、少しでもしっかり寝る為にお互いシングルで。
P9185309

結果 ******

最高のコンディションshineよく寝て朝はすっきり!今までの前泊のレースの中では一番よかったscissors
おかげでレースの前半、ほんとうに楽しく走れた。
(最後のヘロヘロ度とのギャップは相当激しいけど( ̄○ ̄;)!)

爆睡できた。
今までは何人か相部屋しか経験がなく他の人と一緒に寝る事は全く気にしていなかったけど、、昨年の信越参加の時に、女子一人だったので、初めて一人部屋を経験し、睡眠の深さの違いを感じた。やっぱりその通りだったflair

空いているもう一つのベッドの上に荷物を広げられたので、朝起きてすぐ迅速に行動出来た。
お風呂も一人ですぐ入れるので前日パーティーから帰ってきたらすぐ入れたspa

なかなか一人部屋を設けてないレースも多く、一人ならば必然的に大部屋になってしまう事も多いが、もし選べるならば、前日は一人部屋で行こうと思う。
ロードレースや短いレースはいいけど、ウルトラトレイルは。。
(私の場合だと、おんたけウルトラと信越五岳。野辺山70kmは大部屋でいいかなcatface)
私のように不安を抱えている人ならば絶対いいflair
1000円程度高かろうが、レースの安心を考えればどうってことないと思われるup

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

レース後の妙高での宿は3人部屋にした。早くゴールしたあっきーには迷惑かけちゃったけど、就寝には何の問題もなく、むしろ寝る間際や朝、レースの思い出話が出来て楽しかったheart04
P9205470

回を重ねるごとにいろんな工夫や、自分に合った方法が見えてくるshine

何事も経験ですな
P9185316

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ←クリック感謝ですbanana
にほんブログ村

2010年9月26日 (日)

信越五岳~レース後

3時23分にゴールしてから、7分後、レース終了の音がなった。
私は音を聞きながらコースを見つめた。
110㎞を22時間一緒に闘ってきたけれども、まだ山の中でゴールに向かっている仲間の事を考えると涙が止まらなかった。
自分がゴールした後に、こういう感情になるのは初めてだった。
自分も紙一重の所に居て、必死に闘ってきたからかな。

山を越える仲間は紛れもなく同志だと改めて思った。

自分がゴールできずに、でもゴールで私達を迎えてくれた仲間もいる。
P9205467_2 
ゴール間際のゲレンデの斜面で声をかけてくれた仲間もいる。

私も頑張ってる仲間に声をかけたいなって思う。来年は今年よりも早くゴールして、そして斜面で最後まで粘ってもがいて進んでいる仲間を迎えたい。

石川弘樹さんと話ができた。「諦めなければできるんだよ」「やればできるんだよ」という言葉を聞きながら、涙がどんどん溢れたけど、石川さんからは目が離せなかった。瞬きもできなかった。
P9205460
憧れ?尊敬?

言葉では言い表せない。
思ったのは、「私はこれからも信越をずっと走ろう。。。」

チェリーさんが豚汁を持ってきてくれた。チェリーさんだって44㎞走って足が痛かろうに。
私はゴールした途端に歩けなくなってヨレヨレだった。
P9205469
いつかお返しするからね。。

宿に帰ると、去年と同じように関屋さんが起きていてくれて、「お疲れ様」と声をかけてくれたconfident
気持ち悪くなるからシャワーだけ浴びて、すぐに布団に倒れこんだ。

翌朝、睡眠時間は2時間ほどながら、なんだかすっきりして起きられた。
体がまだ興奮していたのかな。
P9205470
P9205472
朝ごはんをモリモリ食べた。
P9205474
チャレンジャーさんハセガワ夫妻と同じ宿で朝驚いたhappy02
P9205475 

バスで閉会式会場へ。
100920_113429
笹寿司などを食べ、完走証をもらうはずが、後ろの方の人は間に合わなかったそうなΣ( ̄ロ ̄lll)
でもきっと地元の方もボランティアもほとんど寝ずに作業していてくれたはず。
本当にありがたい。送られてくるのを楽しみにしていようnote

楽しかったな~。信越fuji
苦しんだ分だけより楽しくなるのかな~(笑)
P9205482
P9205481
Imgp2302

新幹線でたくおやじさんと帰途についた。

Ca3c1610
来年はどうしようかな?!
レースを走る前は、来年はぺーサーをやろうと思っていたけれど。。
走り終わると事情は変わる(笑)

チェリーペーサーはきょんさんにつくらしいし、(きょんさんに激・嫉妬(# ̄З ̄)bomb
今年が大変だっただけに、こんな私のペーサーはなかなか見つからなそうだけど・・
まぁ時間はあるさ!
がんばって探してモリモリ走るんだーhappy02up    
P9185292

写真はチェリーさん、きょんさん、たくおやじさん、しらちゃんより。
ありがとうheart

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリック感謝ですfuji
にほんブログ村

2010年9月24日 (金)

信越五岳~レース3

瑪瑙山の大きな登りに取り掛かる。
相変わらず、上野さん、私、チェリーさんの順。
上野さんも私同様登りが苦手だし、じっくり行きながらも苦しんでいるのがわかる。

後ろからアサミさんの声「かおちん、元気?」、そしてもう一つの違う声「かおちん、元気
びっくりして振り返ろうとするが、それを制止された。
「今は前を向いて進む。」
「はい」と答えながら、厳しくも優しい響きを持つ声に心が震えた。

瑪瑙山の頂上までは果てしなく長くみえたfuji
灯りが見えているのになかなか近付かない。
「夜は明かりが遠くに見えるもの」そういう彼の言葉を信じて、じっくり登り続けた。
「いいペースだよ」「前へ前へ」彼はずっと声を出し続けていた。

彼は止まっている選手を見つけると「ゴールするよ、着いて来て」と一人一人拾っていった。一時は20人以上もの大きな集団になっていた。
登り切って、1分ぐらい休もうと言ったが、私は「行ける」と答えた。得意な下りならば降りながら休めるからもったいないdash

下りに入ると、前にいる上野さんはいいペースで下り始めた。私の体調も少しよくなり、飛ばせるようになったので、上野さんについて行く。
「いいペース!下りで稼ごう!」と彼。

下りながらライトを消して、一瞬景色を眺めたnight。ほんの一瞬でまたすぐ下り始めたけど。

その後また登りを乗り越え、最後の下り。。
前を行く上野さんのペースが明らかに落ちてる。ずっと私の前でがんばり続けてくれたからかな。。
後ろから彼の声が。。
「足場良くなってるから、ペース上げよう」
幸い私は吐き気が全く消えたので、上野さんと前を変わろうか躊躇しているうちに、彼が一番前に出た。
「ペース作るから着いて来て」
そして上野さんはズボンを脱ぐと列を外れたdash

そこからはどんどん下るshine走るshine駆けるshine
ペースが変わって一瞬戸惑うが、下りならなんとか行けるpunchそれに前を行く彼の脚に習えば、足の位置も大丈夫なはず。。
ひたすら足を見つめて走り続けた。

私が思い出していたのは、3年前の事。
周りに誰も山をやる人がいなかったけど、どうしても山を走ってみたくて単独で行ったのが「石川弘樹さんのトレランセミナー」
初めての山が、経験した事ないほど苦しくて、でも必死で付いて行って、最後には足も上がらなくなり両手で足を持ち上げたけど、脱落せず遅れる事なく走りきる事が出来た。
翌日はベッドから起き上がれなかった。
初フルよりも、初ウルトラよりも、今までで一番の体の痛みはあのセミナーの翌日だった。

そしてこうやって今は信越五岳を走ってる。苦しみも幸せに違いないじゃないかshine

リズムのいい走りにだんだん後ろがいなくなった。気付くと数名しか着いて来ていない。
でもチェリーさんは頑張ってくれた。
息も荒く、多分チェリーさんの下りスピードの中でも最高速だったんじゃないかな。
私の後ろをぴったり離れなかった。
苦手な下りを私の為に頑張ってくれているんだ。
胸が熱かったconfident

「下りで稼ごう。下りてからの林道7kmに少しでも余裕を持てるように。。。」
彼の言葉を信じて、着いていくことが、私がゴールできる唯一の道。そう思って必死だった。

山を下り切った。103km地点。
ここから7kmの林道。
残り時間は70分。

「キロ10分で行けば大丈夫だけど油断しないで。」

彼と別れ走り始める。
ここからはチェリーさんに引っ張ってもらう。2mぐらい離れた所でチェリーさんの背中を見ながら必死についていく。ここを走らなかったら私のゴールはない。
また吐き気が来たら完全に止まってしまう。走り続けなければ。。。キロ10分は今の私には安心できる時間じゃない。
微妙に登り続ける林道は果てしなく長く感じ苦しかったけれど、走り続けた。登りがあれば下りがあるから。。我慢だから。。

多分105km地点。水がなくなったbomb林道に入る前に水があったが、必死で気が回らなかった。。。
でも5kmなら水なしでいけるから・・と自分に言い聞かす。

上野さんがすっと私を抜いた。あぁ、やっぱり追いついてきた。上野さんは走れるんだから。最後の踏ん張りはすごいんだから。去年一緒に信越を走った私は知ってるんだからhappy02

107km地点ぐらい?
前からきょんさんが歩いてきた!
ここから一緒に併走してくれた。
私は走っていたけど、隣のきょんさんを見ると、ほとんど早足で歩いていた。
こんなに私弱っているのか。。。

まるで返事できない私に「あとちょっと」「間に合うから」と小声で囁いてくれる。私が限界で走っている事をわかってくれているのか、急かす事なく、穏やかに。

「間に合わないよ」「ぎりぎりだよ」きょんさんの優しさに甘えて、否定的な言葉を言っていたけど、心では絶対間に合わすと思っていたし、きょんさんの存在がありがたかった。

私の前で「1分足りないとか2分間に合わないとか、そんな事はやめようね!」と強気で最後ぐいぐい引っ張ってくれたチェリーさんと、私を安心させながら優しく励ますきょんさん。そして一緒に110kmを闘っている上野さん

私が出来るのはとにかく足を前に出す事だけだと必死で前へ前へと。。。。

チェリーさん「手つなぐ?(*^-^)」と一瞬つなぐ。
私は「失格になったらこまるからぎりぎりでいい(゚m゚*)」と放す。
実はそんなことはないと思ってたし、それよりもチェリーさんの手がほんのり暖かくて、だめな子供を大きな愛の心で受け止めてくれているようなそんな感覚。
私よりも手も体も小さいのに、チェリーさんは大きかった。私はチェリーさんが大好きだ。

スピーカーから流れる声がうっすら聞こえる。
道にいる誘導の方が、私に「お帰り!おめでとう!」と言う。

まだだよね?あとどのくらい?・・聞きたい衝動に駆られた途端、目の前が開けた!
ゴールに向うゲレンデだ!

あぁ、ゴールできるんだ。
とうとう着いたんだ。

ゲレンデの斜面コースの脇には点々と仲間の姿が。ライトが眩しくて、誰だか確認できない。
でも「かおちん!」と呼んでくれた人が何人もいた。
あれは誰だったんだろう。。

フィニッシュに最高な、あんな素敵なゴールゲートを、私はくぐれるんだ!!!!!

涙が止まらない。声も出る。
P9205456_3   

21時間53分24秒shine
チェリーさんと手を繋いでゴール!
チェリーさんと抱き合い、上野さんと抱き合い、全てに感謝した。

走ってきたコースを見て、「信越の山々、ありがとう」と心から深く思った。あんなにも私を苦しめた山々が、110kmの道のりが愛おしくてしょうがなかった。

・・・・続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリック感謝ですcrown
にほんブログ村

2010年9月23日 (木)

信越五岳~レース2

予想ペースとほぼ同時。
16:40に5A到着

2階の更衣室に上がった。気持ちを切り替える為、下着もすっきり変えた。
P9195442 
チェリーさんには何も言う必要がなかった。
私が欲しってる事を察し、私が言う前に全てやってくれた。素早く完璧で見事だった。心から感謝confident
そしてちょっと誇らしい。「私のペーサーはこんなすごいんだよ」って周りに言いたい気分だった。

着替え終わり広場に下りた。補給とハイドレ。
色んな物があったけど、食べたのはミネストローネ2杯とアミノブースでもらった梨4個。お饅頭やおにぎりは食べたくなかった。
そしてトイレに行くと尿が鮮やかなオレンジ色になっていた。水分足りないのかなぁ・・
P9195446_3
さて、スタートupエイドの滞在時間は15分。上出来だshine
ゆっくり歩いてダムの階段を上がる。

水を口にしたが、体に入っていかないのを感じる。
楽なペースで進むが、どんどん抜かされる。
あれ?体感一緒だけどペースが落ちてるtyphoonパフォーマンス落ちてるのか。。。
P9195448
「グミ食べる?」「おにぎり食べる?」と聞いてくれたけど、全部食べたくない。。
そっけない返事しか出来なくなってる自分を感じた。なんだか体が変だ。
お腹が痛くなったので、タイツのウエストの部分を折り返して腰骨の上に乗せお腹に圧迫がかからないようにした。
おんたけウルトラの時は、タイツとお腹の間にずっと手を入れてお腹に当たらないようにしていたなぁ・・。

70km手前ぐらいの所だろうか、上野さんがスッと私たちを抜いていった。声をかけると立ち止り、一緒に行こうと進み始めた。
上野さんは後半でも元気だdash

私といえば急激に気持ちが悪くなって一層ペースが落ち、端に座り込んだ。チェリーさんも隣に座るが、私は上野さんに「先に行って」と促す。上野さんは「一緒に進む」と隣に座った。

そして私は・・・・吐くcrying

たいして出はしないが、なんだかちょっと楽になった。
おんたけで吐いたのは40km地点、そこから歩いて30km進めたし、その時点で時間の余裕もあった。
ってことは、70kmで吐いた今、100kmまでは歩いてでも進めるはず。もし途中少しでも走れればゴールできるに違いない。

まったく違うレースで、そんな比較もできるわけないのに、そんな事を考えていた。

アサミさんが一度通り過ぎたけど引き返して声をかけてくれた。
お気遣いに感謝。

そろそろと歩き始める。
ここからしばらく登りも下りも歩きの旅。

チェリーさんの呼びかけや話に一切反応できなくなり、声すら出せなかった。声を出すと吐きそうになるのだ。
前の上野さんと後ろのチェリーさんが私を挟むようにしながら、会話をしてくれている。返事は出来なくとも、二人の会話を聞いていると、気持は落ち着き、辛さや気持ち悪さから離れる事が出来た。
まるで二人のペーサーを持っているようで、とっても贅沢な道のりだったnight
P9195452
6Aのエイドで椅子に座っている自分が不思議だ。
ウルトラでも椅子に座る事はまずない。動き続けている方が楽だと思っているし、休んだら動けなくなる私なのに、こう見るとやっぱり相当弱っていたんだな。

7Aに向かう途中、上野さんが計算しはじめて、このペースじゃ間に合わないかもしれないと言う。
幸い気持ち悪いのも治まってきた。少し走れそうだ!

下りと平坦は走り始める。
上りは相変わらずゆっくりじっくり上がる。
でも足のバネがなくなって突っ張っているから、何度も転んだ。

上野さんが「石あるよ!」「溝だよ!」「泥々だよ」と声をかけてくれる。
昨年私が上野さんのペーサーをした時と全く同じようにflair
普段だったら「上野さん真似して~(*^m^)!」と突っ込むところだけど、あるのは有難い気持ちだけ。今年は私が上野さんにたくさん助けられてるねconfident
悪路のコース取りはすごく疲れるのに、そんな所はすべて前を行ってくれたrun

私の状態を間近で見ている二人は、時間的にはきっと厳しいと思っていたんじゃないかな。
私は進めばどうにかなると思っていたし、この場に及んでも時間切れになるなんて考えてなかった。体調が悪かったので、その感覚が麻痺して幸いだったsweat01

6Aで何かを口にしたが、その後しばらく気持ち悪くなるので、その後のエイドでもスープ類は口にしたけど、固形物は避けた。
ハンガーノックが怖かったけど、途中ダメそうならば、チェリーさんが用意してきてくれているものを食べようと思った。

チェリーさんが、「グミ食べる?」と言ってくれて、「食べる」と応えられた時、チェリーさんが逆にびっくりしたようだ(笑) もう何十回と聞いてくれていたのに、「食べない」としか答えられなかったから。
チェリーさんも一時眩暈がすると言っていた。
私にばっかり気をまわしていて、自分でもちゃんと食べているか心配だった。

8A到着!関門通過したヽ(´▽`)/
閉鎖30分前の23:30ぐらいだっただろうか。
ボランティアのきょんさんが居た!私たちがこないからハラハラしていたんだろうなぁ・・

P9195454
そして石川弘樹さんもいた。OSJの滝川さんも!(同日開催のクロスマウンテンはどうしたんだろうcoldsweats02
私達に、先のコースを細かく説明してくれている。。
疲労困憊で頭に入らないcrying

でも、やっぱり元気でた!前へ進む気持を貰える。

おそばのおつゆだけ飲んだ。おそばは怖々2本ぐらいsweat01「よく噛んで」と弘樹さんに言われたので、じっくり噛む。
Sbsh0017

「ゴールに向かいます!」と宣言し、関門のチェックを受け、先へ進む。。


ゴールしなきゃだめなんだよ。フォローしてくれてるチェリーさんや上野さんとゴールに行かなきゃだめなんだ。

この先、最後の登り、コースで一番高い瑪瑙山(メノウサン)1748m。3回の登り下りが待ち構えている。
制限時間まであと4時間。ゴールまで19km。。。。

・・・・・・続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとうfuji
にほんブログ村

2010年9月22日 (水)

信越五岳~レース1

写真をチェリーさんにもらったり自分で撮ったりしたけど、PCが壊れていてメールが開けないので、連絡できない方もいます。撮られた気がする方はkaorenger7@gmail.com に連絡ください★

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そそくさと準備。
P9195366
ゆっくり出るという関屋さん、上野さんより一足先に、チェリーさん、あっきーとハイジに向う。
私はハイジで石川弘樹パワーshineを注入して貰わねばならない。
P9195371
既におにぎりは朝早く食べてきたので、朝食のおにぎりをザックに入れ、サンドイッチだけ食べた。
P9195375
この日に向けて体調を整える事を考えてきたが、非常によい状態でスタートを迎えられたと思う。
チェリーさん「頑張っていくから待っててね!と言いながら、感極まって泣きそうだった。
P9195385
泣くのはゴールしてからだとぐっと抑えて出走カードを出し、ゲートをくぐる。
100919_052103_2
顔馴染みの皆とエールを交わしているうちにスタートの音motorsports100919_052011_2
きょんさんチェリーさんが朝日に照らされて手を振ってる!なんだか昨年の自分を思い出すなぁ~o(*^▽^*)o
「行って来ます!」と叫ぶ私。
なんだか今日は良さそうな気がするshine

majiさん尚ちゃんの姿も!
尚ちゃんに「かおちん、抑えすぎーヽ(*≧ε≦*)!」と叫ばれる。そこで、自分が正しいペースであることを再認識good

私の一番の目標は完走motorsports
少しでも楽に、体に負担が掛からないように進むのが大事。ドンケツでもいい。とにかく完走motorsports吐き続けて進めなくなった「おんたけウルトラ」の二の舞はしたくない。それしか頭になかった。

色んな人と話しながら進んだ。
100919_104920_3
ごうやすさん
ハセガワ夫くん
アサミさん
帰山人さん
おーちゃん

他にもたくさん。
斑尾山に取りかかる。ゆっくりなので、無理もなく、なんなくクリア。
100919_082143

1Aでチェリーさんに通過メールを送った。
「待っててね」と呟きながら。
P1050340
今回、エイドの滞在時間はそれぞれ5分と決めていた。
チェリーさんが待つ5Aの着替えポイントだけは20分
201009211440241d8
ダラダラいてしまうのだけは避けようと思っていた。
もともと私は、ゆっくり動き続けている方が楽なタイプだ。

100919_090002
嘘のように楽に最初の関門。閉鎖の1時間45分前。
これだけ余裕を持ってきても時間にゆとりがあるのに一安心japanesetea

一番美味しかったエイドの食べ物。トマト。
100919_111802
バケツにプカプカ浮いていたトマトに塩をたくさん振り掛けて・・note

関川の川原に座って食べている人が多かった。
上野さんがいた。「お先に!」と言い、ゆっくり走り始めた。
100921_014525
これはチェリーさんが作ってくれた、トレイルミックスfuji
松の実が美味しくて、そればかり拾って食べたflair

ここでなんと息子から電話sweat01
「漢検の申し込み用紙どこ?」  今かいcoldsweats02
「明日夜帰るから、今ママレースちゅ・・」
「はいはい、わかった」 ガチャbomb( ̄○ ̄;)!


レース前、関川沿いは一番キツイとほとんど全員が口を揃えて言っていた。
4kmの平坦で真っ直ぐの道。
100919_113012
確かに。。。
「歩かないで進もう」と、ツイッターで話していたにも関わらず、最後は歩いてしまったsweat02

しかし、50kmを越えても、まるで体がキツイという気持ちはなかった。
ロングに拘り続けて練習していたのが良かったんだと思う。

登りは別crying
その後の直登、きつかったなぁ~crying
ユルユル登っても息が上がる。今思うと、ここの辺りから、ダメージがきはじめたんだと思う。
自分で落ちてる意識はないけど、どんどん抜かされた。
焦る必要はないpaper相変わらず自分が楽なペースで進むfoot

5Aペーサー合流地点の5km手前を通過。
係りの人が私の番号間違えて読んでた気がして、しばらく走ってから戻ろうとしちゃった。
まぁ大丈夫であろう( ̄Д ̄;;

カラフルな屋根が見えてきた。乙見湖だhappy02
P9195440
森を抜けると私を呼ぶ声が聞こえて、プーさん尚ちゃんや大勢が見えたけど、何よりも一番先に目に入ったのは、チェリーさんの姿virgo
求めるものを見つける、野性の本能ってやつか?!
P9195414
プーさんが私の荷物を持って一緒に走ってくれている。単独で山レースの多い私はプーさんスーさんアミノのみんなにはいつもお世話になっている。本当にいつもどうもありがとうheart

sweat02が出そうになったので、みんなと目をあわさないように、プーさんから荷物を受け取り、まずは着替えの為の更衣室にダッシュしたrun

今考えれば、兆候があった。
でも、私はこの時点で、気持ちの高揚にばかり気が行っていて、自分の体の異変に全く気付いてなかったtyphoon

乙見湖まで行ってチェリーさんに会えば、ゴールは出来る。。。そんな錯覚を起こしていた。

・・・・・続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとうpc
にほんブログ村

2010年9月21日 (火)

信越五岳~前日

PCが壊れて、会社でしかネットが出来ないsweat01ちょっとずつしか書けないけどこれは自分の先の為に絶対書き残さないといけないpencil

昨年はペーサーで、今年は選手。
「ペーサーの方が距離が短いし楽だよ」と言っていたがとんでもない!去年私の選手だった上野さんは走力があったからそうであったんで、走力のない私についたチェリーさん本当に大変だったと思う。特に精神的に。。。
チェリーさんにはもちろんのこと、あと2人が居たからこそ私は完走できた。
レースが終わってもう2日立つが、3人の顔を思い浮かべレースを思い出すと未だに涙が止まらなくなる。

***********************************************

渋滞と体調管理を考えた結果、今年は新幹線bullettrainで長野に向う。
チェリーさんと新幹線に乗り、たくおやじさんと長野で合流。11時発の斑尾行きシャトルバスに乗り込んだ。
P9185288
ハイジで受付を済ませ、ブースをうろつき、ボランティアであるきょんさんと合流。初対面って感じが全くしないんだけどsweat01

きょんさんがコンビニに行くというので車に乗せてもらうと、いきなりヒッチハイカーΣ(゚□゚(゚□゚*)
P9185303
信越出場の彼はカードしか持っていなく、宿泊代すら払えなくてキャッシュディスペンサーのあるコンビニに行きたいらしかった。
宮古島からきた、トライアスロンコーチ沢くん。トライアスリートとはいえ、山は初めてというから私達はその無謀さに目が点になっていたが、結局彼は素晴らしい成績で走りきった。笑顔が素敵な彼だった。
こんな出会いがあるから面白いshine

斑尾でのホテルではシングルを取った。何しろ私は体調を整えたかったから。(レース後の妙高では3人1部屋にしたけど)
車の関屋さん、上野さん、あっきーも到着。
それぞれ準備に入る。
P9185315
そしてガイダンスの為、ハイジに向うrun
Dsc06527
パーティーまでの間、知り合いを探しては歓談。
P9185319
P9185322
P9185293
パーティーメニューはパスタ、焼そば、焼うどん、ピラフ、ちらし寿司、肉類、サラダ、スイーツ他。炭水化物多め。
Dsc06531
前日だけあって、みんな気持ちが昂ぶってるheart
P9185342
P9185352
肉類は避け、炭水化物を中心に。

19:30にパーティは終わり、ホテルに帰り、ささっとシャワーを浴び、21:30には就寝した。すぐに眠りに落ち、目覚ましの音がなるまで一度も起きなかった!たっぷり6時間寝れて体調は万全good

・・・・・続く

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリック感謝ですmovie
にほんブログ村

2010年9月20日 (月)

完走しました

P9195455
完走しました!
21時間55分。ぎりぎりです。
たくさんの苦しさ、嬉しさ、感謝で一杯のレースで昨日は涙が止まらなかった。応援ありがとうございました。

2010年9月17日 (金)

たくさんの人に背中を押されて私は走れるんだと思う

パソコンが奇跡的に立ち上がったflair
この隙に、今日嬉しかったこと。

甘党ランナーズで一緒の、漫画家であるhimeさんがイラストを描いてくれたflair
チェリーさんに送ってくれたものを、チェリーさんが携帯で見れるように加工して私に送ってくれたheart

Cherry1_2

本当に嬉しかったなぁ~confident

チェリーさんはもう何ヶ月も私の背中を押し続けてくれているし、
そして時間を書いてかけてくれたhimeさんなんだろうし。

チェリーさんとこんな風に信越を走ってくるscissors
笑って星空を眺めながら走ってくるshine

気負いなく、私らしく、一歩一歩進めますように。

メッセージをくれた皆さん、本当にありがとうheart
すごーーく力になっていますshine

信越いってきます★

娘1 「セイヤがエロサイトばっかり見てるからーーー!レポート書けなくてどうしてくれんのpout

娘2 「健全な証拠だよcatfaceセイヤも成長してきたってことだねscissors・・・キモイけど(*^m^)ププ」

息子 「昨日大量に、フリーゲームDLしたけど・・そのせい?coldsweats02

  「んー・・・・・・・・ただ壊れただけじゃないcatface

という訳で、PCは壊れましたがsweat01、信越に行ってまいります♪
会社or携帯でアップしかないけど、ボチボチ書けるといいな~。

バックパックにはお守りのヤモリ~clover
100916_210022

なんでも信越は降水確率が上がっている模様。。。rain
暑くないのは嬉しいけど、ウェア見直しか?sweat01

信越五岳オフィシャルサイトにエイドのメニューが載っていた。
コーラが全部あるのがすごい!ほんとだったんね~up

********************************************************************

共通メニュー・・・水、ムサシ、コカ・コーラ(2A以降)、パワーバー、バナナ、チップスター、飴、塩

1A(18.5km) 共通メニュー のみ
2A(23.9km) 共通メニュー+チョコレート、巨峰、ジャガイモ
3A(38.5km) 共通メニュー+冷やしトマト、温泉まんじゅう
4A(51.5km) 共通メニュー+笹寿司、巨峰、ジャガイモ、レモン
5A(66.6km) 共通メニュー+温泉まんじゅう、巨峰
6A(81.1km) 共通メニュー+みそ汁、笹寿司、チョコレート、ジャガイモ、レモン
7A(87.0km)  共通メニュー+コンソメスープ、温泉まんじゅう
8A(92.3km) 共通メニュー+そば、コンソメスープ、巨峰、ジャガイモ

5A(66,6km)笹ヶ峰エイドでの食べ物は追加で
スープパスタ、トマトスープライス、中華風鶏粥
だって~♪
********************************************************************

なくなってないといいなぁ・・・sweat02

↓私の会社PCの壁紙
Img_concept01

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリックありがとうfuji
にほんブログ村

2010年9月15日 (水)

ウェアも決まり~★

毎日とっても忙しいけど、やることをやらねば信越五岳にはいけぬ。。。

とりあえずウェア決めてみたboutique
暑いと言うしハットを被りたかったけれど、家族を前にファッションショーの結果却下sweat02
スタートはブルーshine
Photo
スカート&ゲイターで行こうと思うnotes
暑さを考えると、もうそれだけで疲れちゃいそうだからタイツはやめた。。。

◆ ノースフェイス シャツ
◆ OR ショートスパッツ付きスカート
◆ C3fit ゲイター
◆ Patagonia サンバイザー


そしてドロップバックには。。
ピンクflair
Photo_2
寒くなることを考慮して。。

◆ミレー半袖シャツ
◆モンベル ランスカ
◆C3fit タイツ
◆C3fit アーム
◆アンダーアーマー サンバイザー


体調は。。。良いjapanesetea
イメージトレーニングはばっちりscissorsコスモス畑を気持ちよく走る自分の姿が見えるeye

前半は、今まで以上に更にユルユルで、追い込む事なくrun
後半は、去年の相方の走りを見習うように、しっかり一歩一歩進みたいup

なんだか楽しくなってきた。昨年はほんと楽しかったもんなぁ~happy02

*********************************************

昨夜はFunky Monky Babysのライブ★ 神奈川県民ホール。

Photo_3

今回席は2階だったけれど、一番前で超見やすかった。ファンクラブ予約で3公演申し込んで当った唯一の当りだcrying
追加公演あと二つ申し込んでるけど。。。どうかなぁtyphoon

「太陽踊り~新八王子音頭~」から始まり約2時間半clock
MCではヤビツ峠の話や高尾の話が出て、妙に引き込まれる(笑)
ファンモンのライブは、歌って踊ってはじけられる★
なんでこんなに歌いながら笑えちゃうんだろうか。。
そして最後には必ず懐かしい暖かい気持ちになるclover

100915_233043
缶バッチが当るガチャガチャ・・燃えた~。3回もやっちゃった。。
3個は取られた。。。

Photo_4
楽しかったーhappy02

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ→クリック感謝ですcute
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

24時間マラソンinゆめのしま | Funky Monkey Babys | T.M.Revolution | TAG CLUB | ウェア・グッズ | キャノンボール | ケア・体のこと | チームリガード2010 | トレイルランニング | トレラン講習会 | ボランティア | ランニング | ランニング講習会 | レース | レース*24時間リレーinゆめのしま | レース*NAHAマラソン | レース*PARACUP | レース*かきカキマラソン | レース*かすみがうら | レース*たまがわクリーン駅伝 | レース*つくばマラソン | レース*下関海響マラソン | レース*勝浦鳴海ロードレース | レース*勝田 | レース*塩出し昆布 | レース*大阪マラソン | レース*富士五湖ウルトラ | レース*富里スイカ | レース*川越アクアスロン | レース*年の瀬マラソンin所沢フル | レース*所沢8時間耐久 | レース*東京マラソン | レース*横浜駅伝 | レース*神戸マラソン | レース*神戸全日本女子ハーフ | レース*谷川真理駅伝 | レース*野辺山ウルトラ | レース*青梅 | レース*館山若潮マラソン | ロゲイニング | 夜山トレラン | 山レース*UTMF/STY | 山レース*いしおかトレラン | 山レース*おんたけウルトラ2009 | 山レース*おんたけウルトラ2010 | 山レース*おんたけウルトラ2011 | 山レース*おんたけウルトラ2012 | 山レース*おんたけウルトラ2013 | 山レース*みたけ山 | 山レース*スリーピークス八ヶ岳 | 山レース*三浦半島縦断トレイル | 山レース*信越五岳2009 | 山レース*信越五岳2010 | 山レース*信越五岳2011 | 山レース*信越五岳2012 | 山レース*信越五岳2013 | 山レース*北タン | 山レース*北丹沢12時間山岳耐久 | 山レース*奥久慈トレイル | 山レース*奥武蔵スーパークロカン | 山レース*富士山麓トレラン | 山レース*忍野高原トレラン | 山レース*志賀野反トレラン | 山レース*斑尾Forest Trails | 山レース*武田の杜 | 山レース*神流マウンテンラン&ウォーク | 恋愛 | 日記・コラム・つぶやき | 東京マラソン | 登山 |

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後のレース予定

Favolite


無料ブログはココログ